エディション:
日本
Photo

円安で企業収益上振れも、米新政権に期待と不安=日銀名古屋支店長 7:25pm JST

[東京 16日 ロイター] - 日銀の衛藤公洋名古屋支店長は16日、本店で開かれた支店長会議後の会見で、現行程度の円安水準が定着すれば輸出関連が多い東海地区企業の収益に上方修正余地が生じるとし、こうした期待が企業マインドの下支えに作用しているとの認識を示した。株高・円安の要因になっているトランプ次期米大統領の政策に対する企業の見方は、期待と不安の両面があると語った。記事の全文

注目の商品

写真

中国資金逃避を加速

トランプ氏の「国境税」は、中国からの資本逃避を招き、大きな波紋を与える可能性がある。  記事の全文 | 関連記事 

写真

前途を覆う「ロシア疑惑」

モスクワにおける性的乱行の猥褻な詳細を提示したロシアの情報機関に、トランプ氏が弱みを握られたのではないかという疑惑は尾を引く可能性がある。  記事の全文 

トップセクション