エディション:
日本
Photo

北朝鮮のテロ支援国再指定を検討 2017年 02月 25日

 【ワシントン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件を受け、トランプ米政権が、米独自の金融制裁などの対象とする「テロ支援国家」に北朝鮮を再指定する検討を始めたことが25日、分かった。猛毒の神経剤VXが使われた今回の事件についての情報収集や分析を進めている。米政府関係者や外交筋が明らかにした。記事の全文

写真

楽観論を捏造する中国

中国では1日また1日と、信頼できる経済指標が姿を消している。  記事の全文 | 関連記事 

写真

米政権「脆さ」露呈

米政権は、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のような、政治的大量殺りくの舞台になる可能性がある。  記事の全文 | 関連記事 

トップセクション