エディション:
日本

オピニオン

Photo

コラム:日本経済の「春」はいつまで続くか=竹中正治氏 4:46pm JST

[東京 27日] - ドナルド・トランプ氏の米大統領選勝利の直後に私が一番恐れたのは、米国が日本をはじめアジアの同盟国に対する関与を低下させ、それによって生じる地政学的な変化が軍事的な膨張主義を隠そうとしなくなった中国有利に傾くことだった。

Photo

コラム:アップル時価総額1兆ドルへ、バフェット予想に説得力 2:23pm JST

[ニューヨーク 27日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、アップルの時価総額が1兆ドルに達すると予想した。これは手が届きそうな目標だ。アップルの成長は鈍っているが、株価はなお過小評価されている。

Photo

コラム:米国防費増強の「大風呂敷」がもたらす代償 1:06pm JST

[ニューヨーク 27日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領は、国防費540億ドル増額という「大風呂敷」を広げ、米国の予算が抱える欠陥を覆い隠そうとしている。感情的愛国主義が主導する、トランプ氏が「米国史上有数の規模の国防力強化」と呼ぶこうした取り組みは、さまざまな形でより高い代償をもたらすかもしれない。

Photo

コラム:ソフトバンク社長の投資目線、巨大ファンドが影響も 11:47am JST

[ニューヨーク 27日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 他人の金を投資するのはより簡単だということなのだろうか。ソフトバンク・グループが、かつて投資を見送った米シェアオフィス会社ウィーワークに最大40億ドル規模を投じる可能性を米CNBCが報じている。

Photo

コラム:ユーロ圏を脅かす「ドイツ一強」問題=唐鎌大輔氏 2017年 02月 27日

[東京 24日] - 欧州の政治情勢をめぐって、きな臭い動きが目立ち始めているが、真に根の深い問題はここにきて拍車がかかっている「ドイツ一強」状態だろう。

写真

日本経済の「春」いつまでか

日本経済は当面順調だが、トランプ政権後期までには米経済とともに景気後退局面入りする公算が大きいと龍谷大の竹中正治教授は指摘。   記事の全文 

写真

ユーロ脅かす「ドイツ一強」

ユーロ圏に関する、真に根の深い問題は双子の黒字拡大に拍車がかかっているドイツの一強状態だと、みずほ銀の唐鎌大輔氏は指摘。  記事の全文 

写真

楽観論を捏造する中国

中国では1日また1日と、信頼できる経済指標が姿を消している。  記事の全文 | 関連記事 

写真

米政権「脆さ」露呈

米政権は、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のような、政治的大量殺りくの舞台になる可能性がある。  記事の全文 | 関連記事 

FACTA
トップセクション