エディション:
日本

オピニオン

Photo

コラム:O・ストーン監督らによる「プーチン礼賛」の問題点 2017年 06月 26日

[16日 ロイター] - ロシアのプーチン政権に抵抗する何万人もの人々による大規模デモが12日、首都モスクワなど同国内の180カ所以上で行われ、「ロシアを自由に」と声を上げた。

Photo

コラム:カタールと近隣諸国の対立、石油市場は油断し過ぎ 2017年 06月 26日

[ロンドン 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - カタールと近隣諸国の対立が、さらに醜悪になってきた。同国と断交したサウジアラビアやエジプトなどアラブ4カ国は、解決に向けた要望書を送付し、10日以内に従うよう求めた。

Photo

コラム:米利上げに警鐘、カシュカリ論文の明察=唐鎌大輔氏 2017年 06月 26日

[東京 26日] - ドル円相場は順調に進む米連邦準備理事会(FRB)の金融政策正常化プロセスを受け、底堅く推移している。多くのFRB高官が口にするように、現状の正常化プロセスを支える論拠をラフに言えば「完全雇用に接近するに伴い賃金も持ち直し、2%のインフレ目標に回帰する」という点に尽きる。

Photo

コラム:憲法改正なら円と株はどう動くか=山田修輔氏 2017年 06月 26日

[東京 23日] - 安倍晋三首相は憲法記念日の5月3日に憲法改正に関するメッセージを発表し、次の3点を明言した。「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」「高等教育についても、全ての国民に真に開かれたものとしなければならない」。

Photo

コラム:円高休止の謎、日銀が恐れる次の展開=村田雅志氏 2017年 06月 23日

[東京 22日] - 2017年1─3月期の実質国内総生産(GDP)の2次速報値は、前期比年率プラス1.0%と、1次速報値の同2.2%増から大きく下方修正されたが、5四半期連続のプラス成長を維持した。1年を超えてGDP成長率が前期比でプラスを続けるのは2005年から2006年にかけて以来のこととなる。

写真

米利上げ、孤高の反対票

3月に続き6月FOMCでも利上げに反対票を投じたカシュカリ氏の主張には賛同できる部分が多いと、みずほ銀の唐鎌大輔氏は指摘。  記事の全文 

写真

改憲なら円と株はどう動くか

安倍政権による憲法改正に向けた動きが日本株とドル円に与える影響は、時間軸によって異なるとバンカメメリルの山田修輔氏は指摘。  記事の全文 

写真

深まる中東混迷

中東に平和と安定をもたらそうというトランプ氏の試みは、裏目に出た。  記事の全文 | 関連記事 

写真

優れた投資家の訳

一般的な思い込みに反し、女性の方が優れた投資家なのはなぜか。   記事の全文 

写真

続投が招く災難

総選挙で惨敗後も続投のメイ首相は、破滅的な結果をもたらしかねない。  記事の全文 | 関連記事 

トップセクション