Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

「つり目」バンド裁判、米最高裁が差別的名称認める判断(字幕・19日)

2017年 6月 20日 Tuesday - 01:18

米最高裁は19日、アジア人に対する蔑称でつり目を意味する「スランツ」を名前に使用したバンドの商標登録を巡る訴訟で、登録申請を却下した特許商標庁の措置は、憲法が保証する言論の自由の権利に抵触するとの判断を示した。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米最高裁は19日、アジア人に対する蔑称でつり目を意味する「スランツ」を名前に使用したバンドの商標登録を巡る訴訟で、登録申請を却下した特許商標庁の措置は、憲法が保証する言論の自由の権利に抵触するとの判断を示した。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

「つり目」バンド裁判、米最高裁が差別的名称認める判断(字幕・19日)

2017年 6月 20日 Tuesday - 01:18