エディション:
日本

ニュース一覧

ダボス会議特集

トップニュース

今日の株式見通し=軟調、米株安が重し 米中通商問題への懸念も

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な展開が予想されている。前日の米国株市場で主要3指数が下落した流れを引き継ぎ、日本株も続落して始まりそうだ。解決期待が出ていた米中通商問題に懸念が再浮上したことも投資家心理の重しとなるとみられている。

コラム:中国ファーウェイ、打ち砕かれる「5G世界制覇」の夢

[香港/ロンドン 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が危機に陥っている。世界各国で「法の壁」と高まるセキュリティー上の反発に包囲されている。だが次世代ワイヤレス通信競争が加速するにつれ、「ファーウェイ封じ込め」の代償は高くつきそうだ。

コラム:米制裁に対抗、ロシア「脱ドル化」の現実味

2016年の米大統領選挙でドナルド・トランプ候補の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告が、ロシア情報機関との関係を指摘されているロシア側ビジネスパートナーに対し、非公開の選挙データを渡していた疑いがある。

マーケット

株式市場 外国為替 商品先物

スポンサー記事

おすすめ情報



ロイター ニュースメール