エディション:
日本

経済、株価、ビジネス、政治ニュース

ニュース一覧

トップニュース

金委員長「金剛山の韓国施設は撤去を」 南北関係の冷え込み鮮明

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、同国東海岸沿いの景勝地・金剛山にある韓国の施設は撤去する必要があるとした上で、北朝鮮のやり方によって近代的なものに建て替えるべきだと述べた。朝鮮中央通信(KCNA)が23日伝えた。南北関係の冷え込みがあらためて鮮明になった。

前場の日経平均は小反落、半導体関連やソフトバンクGが安い

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比8円34銭安の2万2540円56銭となり、小幅に反落した。為替が1ドル108円台で安定していたことを支えに続伸スタートしたが、その後は手掛かり材料に乏しく、プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。半導体関連銘柄の軟調推移やソフトバンクグループの下げは相場全体の上値を重くした。

超党派の米議員、連邦政府年金基金に対中国投資の方針転換要請

超党派の米上院議員団が22日、米連邦政府職員の年金基金を運用する連邦退職貯蓄投資理事会(FRTIB)宛ての書簡で、中国企業を含むMSCIの株価指数に連動する運用方針を転換するよう改めて要求した。運用方針を変えなければ、中国政府に支配されている企業に米連邦政府の年金基金が資金を提供することになると警告した。

おすすめ情報



ロイターニュースメール

中立的で公正な情報で世界中の人々に支持されているロイターから、最新ニュースや重大ニュースの分析などを直接お届けします。