エディション:
日本
ワールドニュースマップ
ロイター広告企画

トップニュース

コラム:OPEC減産合意、威光の陰り隠せず

[ロンドン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 石油輸出国機構(OPEC)はある程度の勝利は手に入れた。OPECと非加盟産油国は7日、10月の生産水準から合わせて日量120万バレルの減産を実施することで合意。懸念されていたような減産幅がもっと小さくなる、あるいはまったく減産できないといった事態に比べればずっとましな結果になった。

米国株は大幅安、世界経済の減速懸念再燃 J&J急落

米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価は一時500ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック総合指数も2%落ち込み7000ポイントの大台を再び割り込んだ。中国や欧州のさえない指標をきっかけに世界経済の減速懸念が再燃した。

マーケット

株式市場 外国為替 商品先物

スポンサー記事

おすすめ情報



ロイター ニュースメール