エディション:
日本

ニュース一覧

トップニュース

米欧の通商交渉、これからがヤマ場=独経済相

ドイツのアルトマイヤー経済相は19日、米欧の通商交渉がこれから最大のヤマ場を迎えると発言、合意成立の可能性を高めるため、交渉では産業品の関税引き下げを重視すべきだとの認識を示した。

ドイツの経常黒字、3年連続で世界首位=IFO

ドイツのIFO経済研究所のデータによると、2018年のドイツの経常黒字は、3年連続で世界最大となった。好調な輸出が背景。メルケル政権の財政政策に対する批判が強まる可能性がある。

日産の格付け「A2」を格下げ方向で見直し=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズは19日、日産自動車の格付け「A2」を格下げ方向で見直すと発表した。ムーディーズは今回の格付け見直しについて「日産の最大の市場である米国での収益性が、当面回復しない可能性があることを反映した」としている。

富士通、キャリア転進費用461億円を19年3月期に計上へ

富士通は19日、グループ外へのキャリア転進希望者に対する支援措置を実施するのに伴い、2019年3月期に461億円の営業費用を計上する予定だと発表した。1月31日までに応募した2850人を対象に、退職金に特別加算する。退職日は原則3月31日。

マーケット

株式市場 外国為替 商品先物

スポンサー記事

ビデオ

おすすめ情報



ロイター ニュースメール