エディション:
日本

経済、株価、ビジネス、政治ニュース

ニュース一覧

トップニュース

米、15日発動予定の対中関税撤回を提案=WSJ

米通商交渉団が、第1段階の米中通商合意実現と両国の緊張緩和に向け、15日に発動を予定している対中追加関税の撤回を提案したと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が12日、関係筋の情報として報じた。

追加歳出4兆4722億円、赤字国債増額も=19年度補正予算で政府筋

2019年度補正予算案の全容が12日、分かった。新たな経済対策への歳出などで4兆4722億円を追加する一方、国債費の不用分や地方交付税交付金の減額で、総額は3兆1946億円となる。歳入では、当初見込んだ税収から2兆3150億円減額し、赤字国債を2兆2297億円追加する。税収下振れに伴う赤字国債の追加発行は3年ぶり。

コクヨ、ぺんてる株を45.6%取得

コクヨは12日、公開買い付け(TOB)を行っているぺんてるの株式について、12日時点で議決権比率の45.6%を取得した、と発表した。買い付け期間は15日まで。TOB前に保有していた議決権比率は37.80%。

おすすめ情報



ロイターニュースメール

中立的で公正な情報で世界中の人々に支持されているロイターから、最新ニュースや重大ニュースの分析などを直接お届けします。