Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル/円持ち直しの動き、トランプ大統領からの冷や水に警戒も
2017年3月30日 / 23:27 / 8ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円持ち直しの動き、トランプ大統領からの冷や水に警戒も

[東京 31日 ロイター] -

<8:18> ドル/円持ち直しの動き、トランプ大統領からの冷や水に警戒も

ドル/円は111.78円付近で小動き。

前日の海外時間は、ユーロ売り/ドル買いが強まってドル/円はしっかり推移。良好な米経済指標や米連邦準備理事会(FRB)高官らのタカ派寄りの発言が伝わり、米金利上昇を眺めてドル/円は一時111.94円と、21日以来の水準に持ち直した。

ただ、トランプ米大統領が為替操作国への制裁を検討しているとの観測報道を受けてドル/円が一時急落する場面があり、冷や水を浴びせられたとの声が出ている。「今回は絶好の買い場となったようだが、米政権の先行き不透明感は相変わらずで、引き続き相場の重しになりそうだ」(国内金融機関)との見方も聞かれた。

<7:54> ドル111.10─112.40円の見通し、月・年度末フローで振れるか

ドル/円は111.79円付近、ユーロ/ドルは1.0683ドル付近、ユーロ/円は119.43円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.10─112.40円、ユーロ/ドルが1.0620─1.0740ドル、ユーロ/円が118.90─120.10円とみられている。

月末・年度末に関連したフローが引き続き見込まれ、相場が振れる可能性が指摘されている。前日までで、ある程度のフローは出たと見られているが「駆け込み的なドル買いフローがあれば、意外に早く112円台に乗せるかもしれない」(国内金融機関)との声も聞かれた。

経済指標は、日本の消費者物価指数(CPI)や鉱工業生産、中国の製造業・非製造業PMI、ユーロ圏消費者物価指数(CPI)、米個人所得・消費支出、ミシガン大消費者信頼感指数などの発表がある。複数の米連邦準備理事会(FRB)高官による講演も予定されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below