Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル108.50─109.50円の見通し、米がアフガンで強力爆弾投下
2017年4月13日 / 22:47 / 7ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.50─109.50円の見通し、米がアフガンで強力爆弾投下

[東京 14日 ロイター] -

<07:34> ドル108.50─109.50円の見通し、米がアフガンで強力爆弾投下

ドル/円は109.14円付近、ユーロ/ドルは1.0616ドル付近、ユーロ/円は115.85円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.50―109.50円、ユーロ/ドルが1.0550─1.0650ドル、ユーロ/円が115.30―116.50円とみられている。

米軍は13日(日本時間14日未明)、アフガニスタン東部で過激派組織「イスラム国(IS)」が潜伏するトンネル施設を標的に「大規模爆風爆弾(MOAB)」を投下した。

同ニュースを受けて、米国株が下げ幅を拡大し、米長期金利は低下、ドルは108.96円まで下落した。

MOABは非核爆弾の中では最強の破壊力を持つとされる。米軍が実戦で使用するのは初めて。国防総省の報道官によると、爆弾はパキスタンとの国境に近いナンガルハル州アチン地区に投下された。今回の爆弾攻撃が与えたダメージの程度は現時点で不明。

今日の東京時間の取引は、欧州市場や香港などアジア市場の一部も復活祭休暇のため、参加者が限られると予想される。

「参加者が少ない中で、一段のドルの上値追いは難しいが、米軍の攻撃報道を受けたドルの下値も限定的で、108円台後半ではドル買いニーズがでそうだ」(外為アナリスト)という。

ただ、ユーロ/円については、「フランス大統領選の不透明感、欧米の金融政策格差というユーロサイドの要因に加え、地政学リスクで円も買われやすく、下値余地がある」(同)とみられている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below