Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル109円前半で上値重い、投機筋のドル売り越しが増加
2017年8月28日 / 00:38 / 1ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円前半で上値重い、投機筋のドル売り越しが増加

[東京 28日 ロイター] -

<9:25> ドル109円前半で上値重い、投機筋のドル売り越しが増加

ドル/円は109.28円付近。朝方に一時109.40円に持ち直したが、株価の伸び悩みをながめて上値は重い。

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(8月22日までの1週間)データを基にロイターが算出したドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する売り越し額は94億ドルと、前週の88億4000万ドルから増加した。

市場では「(同期間中に意識された)米政治混乱への警戒感が映されているのではないか」(国内金融機関)との声が出ていた。ユーロの買い越しは8万7976枚で前週の7万9267枚から増加。円の売り越しは7万4086枚で5週連続の減少(前週は7万7492枚)となり、6月末以来の水準となった。

<8:05> ユーロ1.20ドル巡る攻防も、ジャクソンホールで勢い

ユーロ/ドルは1.1953ドル付近で強含んでいる。

前週末に開催の米ジャクソンホールでの経済シンポジウムでは「イエレンでドル売り、ドラギでユーロ買い」(国内金融機関)となり、ユーロは2段階で上昇した。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は金融政策への言及を避け、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁はユーロ高に懸念を示さなかった。終盤のニューヨーク外為市場は、ユーロが対ドルで約2年ぶり高値水準をつけた。

「ユーロは1.19ドル半ばまでしっかり上げた。ユーロ買いムードは強く、近いうちに1.20ドルを試さなければ収まりがつかないといった様相」(国内金融機関)との見方が出ている。ECBによる金融政策の正常化への思惑がくすぶるなか、中長期的にユーロは上方向とみられている。ただ、「節目を試した後は、達成感も出やすい」(同)との声もある。

<7:37> ドル108.80─109.80円の見通し、ジャクソンホールを消化

ドル/円は109.27円付近、ユーロ/ドルは1.1948ドル付近、ユーロ/円は130.52円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.80─109.80円、ユーロ/ドルが1.1890─1.1990ドル、ユーロ/円が130.00─131.00円とみられている。

ドル/円は前週末の米ジャクソンホールでの経済シンポジウムの結果や、北朝鮮によるミサイル発射について消化が進むと見られる。とりわけ、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の講演時間が遅かったことから「アジア勢と一部欧州勢の織り込みが進みそうだ」(国内金融機関)という。ロンドンはバンクホリデー。

ジャクソンホールでのシンポジウムでは、ドラギ総裁が一部予想に反し、ユーロ高に懸念を示さなかったことを受け、終盤のニューヨーク外為市場は、ユーロが対ドルで約2年ぶり高値水準をつけた。 ドラギ氏の講演を受け、主要6通貨に対するドル指数は約1年ぶり安値をつけた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below