March 27, 2017 / 10:51 PM / 10 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.00─111.20円の見通し、買い戻し一巡後もみあいか

[東京 28日 ロイター] -

<07:43> ドル110.00─111.20円の見通し、買い戻し一巡後もみあいか

ドル/円は110.66円付近、ユーロ/ドルは1.0861ドル付近、ユーロ/円は120.21円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.00―111.20円、ユーロ/ドルが1.0810─1.0910ドル、ユーロ/円が119.60―120.80円とみられている。

前日の海外市場では、トランプ政権が医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を議会下院の採決直前に撤回したことで、同政権が税制改革やインフラ投資を実行できるかどうかについて懐疑的な見方が広がり、ドルは全面安となった。

ドルは11月18日以来の安値110.11円、ユーロは11月11日以来の高値1.0906ドル、ポンドは一時8週間ぶり高値1.2615ドルをそれぞれ付けた。

ドル指数は一時98.858まで下落し11月11日以来の安値をつけた。

ただ、ニューヨーク市場後場には、同政権が税制改革法案に早めに着手するとの楽観的な見方が広がり、米国株が下げ幅を縮小し、ドル/円も買い戻された。

「ドルは売られ過ぎの反動でニューヨークで110.68円まで値を戻した。ショートカバーは一巡したもようで、きょうの東京市場では110円半ばを中心とするもみあいとなりそうだ」(外為アナリスト)という。

また、期末の実需関連のフローにも注意が必要だという。前日も断続的な売りが輸出企業から出ており、この日も、輸出の売りが広がれば110円後半は重くなるとみられている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below