Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル110.30─111.60円の見通し、オバマケア代替案の採決延期でやや上値重い
2017年3月23日 / 22:54 / 8ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.30─111.60円の見通し、オバマケア代替案の採決延期でやや上値重い

[東京 24日 ロイター] -

<7:48> ドル110.30─111.60円の見通し、オバマケア代替案の採決延期でやや上値重い

ドル/円は111.05円付近、ユーロ/ドルは1.0782ドル付近、ユーロ/円は119.63円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.30─111.60円、ユーロ/ドルが1.0730─1.0830ドル、ユーロ/円が119.10─120.40円とみられている。

前日海外時間、市場が注目していた米下院の米医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決は延期となった。オバマケアの見直しはトランプ米大統領の掲げる主要政策の一つだが、同法案に懐疑的な共和党議員を十分に説得できなかった。

市場では「延期されること自体、市場心理を悪化させている」(外為アナリスト)との声が出ており、積極的にドルを買う機運は盛り上がらないとみられている。

東京時間のドルは、仲値付近まで輸入企業などで底堅く推移しそうだが、111円前半では上値がやや重くなる可能性がある。年初からサポートとして意識されていた111円半ばが、レジスタンスに切り替わりつつあるとの指摘もあった。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below