Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル110.40─111.60円の見通し、月末期末のフロー主導の展開か
2017年3月28日 / 22:52 / 8ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.40─111.60円の見通し、月末期末のフロー主導の展開か

[東京 29日 ロイター] -

<07:45>ドル110.40─111.60円の見通し、月末期末のフロー主導の展開か

ドル/円は111.08円付近、ユーロ/ドルは1.0815ドル付近、ユーロ/円は120.12円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.40―111.60円、ユーロ/ドルが1.0760─1.0860ドル、ユーロ/円が119.60―120.80円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、米下院共和党議員が4月にも、医療保険制度改革(オバマケア)の改廃に再び取り組むとしたことや、コンファレンス・ボードが発表した3月の米消費者信頼感指数が過去16年で最高水準に上昇したことなどをきっかけに、米長期金利が上昇し、ドルが買い戻された。

「政策期待が復活したことと米長期金利の上昇がドル上昇の決め手となったとみられるが、前日はドルにとって良いニュースが出そろったわりには、戻りが鈍いという印象だ」(外為アナリスト)という。

「目先のめどは前週末のニューヨーク高値111.38円、また111.59/60円はテクニカルなレジスタンスで、それらを上抜けられるかがポイントとなる」(同)という。

東京市場のきょうの取引はスポ末に当たり、スポット取引の応当日が月末となるため、実需の売り買いが予想されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below