Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均が400円超す下落、北朝鮮がミサイル発射の可能性と報道
2017年3月22日 / 02:21 / 8ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均が400円超す下落、北朝鮮がミサイル発射の可能性と報道

[東京 22日 ロイター] -

<11:14> 日経平均が400円超す下落、北朝鮮がミサイル発射の可能性と報道

日経平均は前日比で400円を超す下げとなった。共同通信によると、日本政府関係者が22日、北朝鮮が同日朝、東部元山付近からミサイル数発を発射した可能性があると明らかにした。報道を受け株安/円高が進行している。

<11:00> 日経平均は下げ幅拡大、東証1部銘柄の87%が下落

日経平均は下げ幅を拡大、一時、1万9100円を割り込んだ。東証1部全体の値下がり銘柄数の割合は87%となっている。市場では「今晩の米株がさらに下げるのではないかという不安感から買い戻しが入りにくい」(独立系ストラテジスト)との声が出ていた。

<10:10> 日経平均は大幅安、主力株に海外勢の売り

日経平均は300円超の大幅安。1万9100円台で推移している。市場では「上値の重かった主力大型株に海外投資家からややまとまった売りが出ている。今のところウエート調整の範囲内だが、今後のトランプ政策の動向次第では一段の調整もあり得るため押し目買いを入れにくい」(国内証券)との声が出ている。

<09:10> 寄り付きの日経平均は300円超安、米株安と円高でリスク回避

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比309円26銭安の1万9146円62銭となり、大幅続落して始まった。米トランプ政権の経済対策が迅速に進まないのではないかとの懸念で米国株が急落。為替も1ドル111円台後半と円高が進んでおり、リスク回避の売りが先行している。

東証33業種全てが下落する全面安。米国市場で金融株が下落した流れを引き継ぎ、保険、銀行、証券の下落率が大きい。自動車、電機など主力輸出株も軟調で、トヨタ、ホンダ、パナソニックは2%超安となっている。

<08:32>  寄り前の板状況、主力株は総じて売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、ソニー、パナソニックが、そろって売り優勢となっている。

指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ファナックも売り優勢。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループも売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below