Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、内需系中心に持ち高調整売り
2017年3月30日 / 05:36 / 8ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、内需系中心に持ち高調整売り

[東京 30日 ロイター] -

<14:30> 日経平均は下げ幅拡大、内需系中心に持ち高調整売り

日経平均は下げ幅拡大、1万9050円付近で推移している。市場では「内需系セクターを中心に小口の持ち高調整売りが出ている。商いが膨らまない中、一目均衡表などのチャート形状悪化も意識されている」(国内証券)との声が出ている。

<13:23> 日経平均は後場一段安、ハイテク関連は底堅い

日経平均は後場一段安。1万9100円台前半での値動きとなっている。ドル/円の上値の重さが嫌気されている。

市場では「米国市場でナスダックが堅調なことで、日本でもハイテク株の一角が強い。方向感が定まらない展開が続くが、来週になると日米の経済指標が出てくるので足元の景況感の良さが確認できれば、全体相場の底上げ要因となろう」(国内証券)との声が聞かれた。

<11:40> 前場の日経平均は反落、一時プラスもエネルギー不足

前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比47円56銭安の1万9169円92銭となり反落した。朝方は前日の米ダウの下落や為替の円高傾向を嫌気し、売り先行で始まった。外為市場でドル安・円高が一服すると押し目買いに支えられ、一時プラスに転じる場面もあった。だが、売買代金が1兆円を下回りエネルギー不足の中、再び売りが優勢となった。

セクター別では石油・石炭、鉱業が上昇率の上位。米原油先物が中心限月ベースで3週間ぶりの高値を付けたことが追い風となった。半面、パルプ・紙、水産・農林の下落率が大きかった。

三井住友アセットマネジメント・シニアストラテジストの市川雅浩氏は「強気になっている投資家がいない。1万9000円を割れると日銀の買いが入ってくるので下値は固いが、米トランプ政権の政策が不透明なままで上値も試しづらい。4月中旬に行われる予定の日米経済対話の行方などが気がかり」と話している。

東証1部騰落数は、値上がり585銘柄に対し、値下がりが1274銘柄、変わらずが148銘柄だった。

<11:00> 日経平均は弱含み、中小型株に利益確定売り

日経平均は弱含み。1万9100円台後半で推移している。東証規模別指数の大型よりも、中型と小型の下落率が高く「個人投資家が利益確定売りを出しているようだ。東証1部の売買代金も低調で、海外勢の動きは鈍い」(国内投信)との声が聞かれた。

<10:16> 日経平均は安値圏、東証がジャスダック20の算出・配信を停止

日経平均は安値圏。1万9100円台後半での値動きを続けている。

東京証券取引所は30日、JASDAQ─TOP20指数の算出と配信を停止したと発表した。セリアの株式分割が反映されないまま、昨日から指数が算出されていたという。29・30日の終値は別途、正しい値を公表するとしている。

これに関連して東証は30日午前9時15分から午前9時30分の間、JASDAQ─TOP20上場投信の売買を一時停止する措置をとった。

<10:03> 日経平均は小幅安、好業績期待の銘柄に買い

日経平均は小幅安、1万9100円台後半で推移している。建設、証券が安い半面、石油関連株のほか、海運、電機などがしっかり。市場では「押し目買い意欲は強いが、上値を試す材料が不足している。ソニーなど好業績期待の個別銘柄には資金流入が継続している」(国内証券)との声が出ている。

<09:15> 寄り付きの日経平均は反落、売り一巡後は下げ幅縮小

 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比66円66銭安の1万9150円82銭となり、反落して始まった。外為市場でドル/円が111円台前半と円高傾向にあり、主力輸出株の一角に売りが先行している。売り一巡後は下げ幅を縮め、一時プラスに転じる場面もあった。

セクター別では、パルプ・紙、証券、銀行の下落率が高い。半面、石油・石炭、鉱業、海運が値上がり率の上位となっている。

<08:35> 寄り前の板状況、主力株はおおむね売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、パナソニックは売り優勢。半面、ソニーは買い優勢となっている。

指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り優勢。ファナックは売り買いきっ抗。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループは売り優勢。一方、三井住友フィナンシャルグループは買い優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below