April 11, 2017 / 2:16 AM / 9 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が反発で前引け、長期金利は3カ月ぶり0.040%に低下

[東京 11日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<11:10> 国債先物が反発で前引け、長期金利は3カ月ぶり0.040%に低下

国債先物中心限月6月限は前日比12銭高の150円68銭と反発して午前の取引を終えた。前日の米債市場が仏大統領選をめぐる不透明感やシリア情勢などの緊張から逃避買いが入った流れを引き継いだ。東京市場で円高・株安方向に振れたことも買いを誘い、一時150円69銭と3月8日以来の水準に上昇した。もっとも、高値警戒感が意識され、上値も限定的だった。現物市場はしっかり。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.040%と1月18日以来約3カ月ぶりの水準に低下した。

きょうの物価連動債入札は、割安感から一定の需要を集めて無難な結果が見込まれている。

午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.05%を中心に取引された。準備預金の積み最終週で資金調達需要は底堅いが、前日に比べて地合いはやや弱め。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<10:35> 財務省が物価連動債の入札を通告、無難に通過か

財務省は午前10時半、10年物価連動国債の入札を通告した。発行額は4000億円程度。入札は価格競争入札によるダッチ方式。利率0.10%。

インフレ期待の上昇に一服感が見える中、ブレーク・イーブン・インフレ(BEI)が割安な水準まで調整されている。「日銀買い入れや限られている固定的な投資家層の需要などに支えられて無難に通過するのではないか」(証券)との声が出ている。

<09:03> 国債先物が反発で寄り付く、長期金利3カ月ぶり0.040%に低下

国債先物中心限月6月限は、前営業日比8銭高の150円64銭と反発して寄り付いた。寄り直後に一時150円68銭と3月8日以来の水準に上昇した。現物市場は中長期ゾーンがしっかり。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時同0.5bp低い0.040%と1月18日以来約3カ月ぶりの水準に低下した。

前日の米債市場が仏大統領選をめぐる不透明感やシリア情勢などの緊張から、質への逃避買いが入った流れを引き継いで買いが先行した。

市場では「期初に入り、しびれを切らした一部国内勢からの買いが観測されるなど需給は良好だ。ただ、一段と金利が低下すると、日銀買い入れ減の思惑も意識されやすいため、買いも慎重になるだろう」(証券)との声が出ている。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)

ユーロ円金利先物(SGX)

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below