February 27, 2017 / 2:19 AM / a year ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で前引け、長期金利は1カ月ぶり0.050%

[東京 27日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<11:10> 国債先物が続伸で前引け、長期金利は1カ月ぶり0.050%

国債先物中心限月3月限は前営業日比12銭高の150円51銭と続伸して午前の取引を終えた。前週末の海外市場で、フランス大統領選をめぐる政治リスクやトランプ米大統領の政策に対する不透明感などから安全資産の米独債が買われたことを受け、買いが先行。円高・株安の進行や限月交代む持ち高調整で、買い戻しの動きから一時150円56銭と2016年12月9日以来の水準を付けた。

現物市場は超長期ゾーンを中心にしっかり。短期筋からスティープ化ポジションを手仕舞う動きが入った。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp低い0.050%と1月24日以来の水準に低下。日銀は午前、「残存1年以下」「残存1年超3年以下」「残存3年超5年以下」を通告。オファー額はいずれも前回から据え置きとなった。

午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物は弱含み。朝方はマイナス0.02─マイナス0.05%付近から取引が始まったが、取引一巡後は水準を切り下げて、マイナス0.06%、マイナス0.07%付近でも出合いを付けた。前週末に比べて大手行の資金調達意欲が弱かった。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<10:11> 日銀が国債買い入れを通告、対象は短期と中期

日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年以下」(買入予定額700億円)、「残存1年超3年以下」(同4000億円)、「残存3年超5年以下」(同4200億円)で、買入予定額は前回から据え置かれた。

日銀買い入れは事前予想通り。相場への影響は限定的となっている。

<09:00> 国債先物は2カ月半ぶり高値、海外債券高で買い先行

国債先物中心限月3月限は、前営業日比11銭高の150円50銭と続伸で寄り付いた。寄り直後に一時150円54銭と2016年12月9日以来の水準を付けた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.055%に低下した。

前週末の海外市場で、フランス大統領選をめぐる政治リスクやトランプ米大統領の政策に対する不透明感などから、安全資産の米独債が買われた流れを引き継いだ。

市場では「日銀買い入れへの不透明感が薄れつつある中、10年債利回りは約1カ月前に中期の買い入れを見送った直前の水準まで低下している。3月2日に新発10年債入札を控えており、一段の金利低下に慎重な見方もある」(証券)との声が出ている。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)

ユーロ円金利先物(SGX)

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below