March 14, 2018 / 9:21 AM / 9 months ago

〔需給情報〕個人が2月に逆張りのドル買い/円売り、店頭FX経由で2.2兆円

[東京 14日 ロイター] - 金融先物取引業協会によると、店頭FX会社を経由した個人投資家のドル買い/円売りは、2月末時点で差し引き2兆2500億9200万円だった。月末の買い越し残高が2カ月連続で2兆円を超えるのは、現行の統計を開始した2008年以降で初めて。

2月は日銀の国債買い入れオペの減額や、米利上げ警戒感を背景にダウ平均株価が過去最大の下げ幅を記録したことなどを受けて、ドルは月初の110円台から半月で105円台まで急落。円高進行局面で個人投資家が逆張り的に巨額のドル買い/円売りに動いていたことが明らかになった。

2月末時点のドル買越額は08年11月以降で4番目の大きさ。1月は2兆0867億6400万円で、2月分も含めると過去5番目の規模だった。

また金先協会によると、2月の対ドル以外の通貨も含めた円の売りポジションは、総額で3兆7486億4200万円。15年1月に次ぐ過去2番目の大きさだった。

YJFXマーケティング部FXエバンジェリストの遠藤寿保氏は「円高が進んだことに加え、1月以降の米金利上昇で、一段と金利差収入(スワップ・ポイント)が得やすくなったことが要因ではないか」と話している。

金先協会は加盟する店頭FX会社54社を対象に集計を行った。

基太村真司

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below