January 10, 2018 / 7:24 AM / 7 days ago

〔需給情報〕2017年、海外勢は3年ぶり日本株買い越し 日銀はETF5.9兆円購入

    [東京 10日 ロイター] - 2017年は海外投資家が日本株を3年ぶりに買い
越した。買い越し額は現物・先物合計で1兆9571億円となった。個人は5兆5524
億円の売り越しとなり、前年と比べ売り越し額は増加。最大の買い主体とみられているの
が前年と同様に日銀で、ETF(上場投資信託)の買い入れ額は5兆9033億円だった
。
    
    東京証券取引所がまとめた17年の2市場投資部門別売買状況によると、海外投資家
は現物株で7532億円買い越した。また大阪取引所が公表する週間の投資主体別売買動
向をもとにロイターが集計したところ、海外投資家は先物で1兆2038億円買い越した
。
    
    現物・先物合計での買い越しは14年以来、3年ぶり。海外勢は年初から8月までに
1兆8171億円売り越したが、昨年秋に買い越しに転換。9月から12月までの買い越
し額は3兆7742億円となった。
    
    信託銀行は現物・先物合計で5935億円の売り越しに転換。事業法人は1兆249
1億円の買い越しとなったが、買い越し額は前年の2兆2215億円から減少した。
    
    日銀の公表データによると、17年のETF買い入れ額は通常型で5兆6069億円
。設備・人材投資に積極的に取り組む企業を支援する目的のETFの買い入れ額は年間で
2964億円となった。
    
    ●現物先物合計での年間買い越し・売り越し額(単位:億円)    
            
                2014年    2015年     2016年      2017年
 個人投資家    -36,337   -49,210    -33,378     -55,524
 海外投資家      6,967   -32,820    -21,930      19,571
   事業法人     11,099    29,467     22,215      12,491
   信託銀行     26,708    17,977     26,946      -5,935  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below