September 21, 2018 / 8:19 PM / a month ago

〔FEDフォーカス〕舵取り困難、低失業と長短金利逆転リスクの狭間で

[ワシントン 21日 ロイター] - 米国の失業率が20年ぶりの低水準となる中、利上げを実施しなければ経済の過熱を招く恐れがある一方で、米債券市場は利上げを急ぐべきでないとのメッセージを発しており、連邦準備理事会(FRB)は難しい舵取りを迫られている。

FRBは来週25─26日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)でどちらをより重視するのか。FRBは景気後退のない完全雇用の時代を謳歌する道を選ぶのか、それとも経済が耐えられないほどの利上げでパーティーを台無しにするのか、パウエル議長率いるFRBの方向性が定義付けられることになる。

最新のスタッフ報告やパウエル議長自身の発言を踏まえると、FRBは引き締まりがかなり進んでいる労働市場のリスクをより重視しているようにみえる。このため、FRBは金利見通しを引き上げると同時に、タカ派的なトーンを強める可能性がある。

ゴールドマン・サックスのエコノミストは、FRBが示す「最適な」金利の道筋は「幅広く想定される市場のプライシングを大幅に上回っている」と指摘。来年の利上げ回数について、市場では1回、もしくは2回との見方が大勢となっている中、ゴールドマンのエコノミストは4回との予想を示している。

年内の利上げについて、FRB当局者はこれまで、来週のFOMCで0.25%ポイントの利上げが決定される公算が大きいとのメッセージを発してきた。市場はこれに続き、12月のFOMCでも利上げが実施されると予想している。

ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は、現在の継続的な経済成長、安定的な雇用増、目標に近いインフレ率などを挙げ、FRBがイエレン前議長の下で開始した緩やかな利上げにとって「最高に素晴らしい」状況になっていると指摘。だが、FRBが利上げペースをどこまで加速させ、金利水準をどこまで引き上げるのかを決めるのはパウエル氏率いる現体制で、来週のFOMC声明の文言とFRBが示す2021年までの経済見通しに加え、FOMC後のパウエル議長の記者会見での発言内容が注目されている。

FRBが一段の利上げを実施すれば、短期金利が上昇し、長短金利の逆転が起きる恐れがある。長短金利の逆転は投資家の長期的な経済見通しに対する不信感を反映するとされるため、景気後退(リセッション)の兆候とみられている。

2年債と10年債の利回り格差は今週はやや拡大したものの、16年終盤から縮小傾向にあり、差は0.25%ポイント近辺と、FRBの1回の利上げ幅とほぼ同水準で推移している。

一部政策担当者は長短金利の逆転を引き起こさないよう、FRBが利上げを一旦打ち止めにする必要があると主張。ただその一方で、米国の失業率は現在3.9%と歴史的な低水準にある。一般的には失業率が4.5%近辺に低下した時点で「完全雇用」が達成されたと考えられているが、米国の失業率はこの水準を17カ月連続で下回っている。

こうした中、FRBはスタッフ報告で、失業率がこれほど低水準にある中でもインフレは抑制され続けるとの期待の下で緩和的な金融政策を維持する経済への潜在的なコストは、今引き締めを強化して物価上昇の加速に先手を打つよりも大きくなる恐れがあると指摘。こうした見解には、パウエル議長が8月に米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムで行った基調講演の内容が反映されている。

FRB当局者からはさまざまな発言が出ており、ブレイナード理事とシカゴ地区連銀のエバンズ総裁は、FRBが向こう数カ月は「抑制的」になる必要があるかもしれないと指摘。一方、ボストン地区連銀のローゼングレン総裁らは利上げに傾いていることを示す発言をしている。

ただオックスフォード・エコノミクスの米国担当エコノミスト、キャシー・ボスティアンチッチ氏は、「FOMCの投票権を持つメンバーの構成を見ると、タカ派がハト派をはるかに上回っている」と指摘。同氏にとって、FRBがどの方向に向かっているかは明白だ。

(Howard Schneider記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below