March 18, 2019 / 1:18 AM / in a month

かんぽ生命、来年度から株式の自家運用拡大へ=立花常務

[東京 18日 ロイター] - かんぽ生命保険は2019年度以降、自社でのアクティブ運用の比率を従来の2倍となる2割をめどに徐々に引き上げる。現在は株式資産の大半を外部機関に委託してパッシブ運用しているが、独自のESG(環境、社会問題、企業統治)評価などを使って成長株や高配当株に投資する。ただ、日本株については、目先は慎重姿勢を維持しており、大幅な調整の可能性も見据えてリスクコントロールする方針を示した。

運用部門を率いる立花淳常務執行役(チーフ・インベストメント・オフィサー、CIO)がロイターの取材で明らかにした。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (植竹知子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below