May 15, 2020 / 6:45 AM / 23 days ago

ゆうちょ銀の国債比率は25.8%に上昇、12月末比 CLOは増加

[東京 15日 ロイター] - 日本郵政グループが15日発表した2020年3月期決算によると、ゆうちょ銀行の国債保有残高は前四半期末比で0.7%増の53兆6361億円となった。運用資産に占める割合は25.8%で0.7ポイント上昇した。

19年3月末との比較では8%減で、4兆7204億円減少した。運用割合は28.3%が25.8%に2.4ポイント低下した。かんぽ生命保険の国債保有額は36兆7307億円となり、19年3月末比で3%、1兆3107億円減少した。占有率は51.3%へ低下した。

<CLOは増加>

郵政グループの運用状況のうち、ゆうちょ銀は法人向けローン証券化商品(CLO)への投資を19年12月末から1.1%増やし、取得原価は1兆7673億円となった。増加傾向は継続したが、増加ペースは鈍化した。主に米国のローン担保証券で、19年3月末の1兆1787億円に対しては49.9%の増加となった。

評価損益は1219億円の評価損で、12月末の87億円の評価損に比べ悪化した。

平田紀之

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below