July 1, 2019 / 7:41 AM / 5 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(1日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [1日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     3044.9028    + 66.0244      + 2.22   3024.6238   3045.3669   3014.6871         
             前営業日終値      2978.8784                                                              
       中国  CSI300指     3935.812    +110.224       +2.88    3899.331    3936.668    3886.909           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3825.587                                                              
       香港  ハンセン指数           休場           -           -           -           -           -        
             前営業日終値              -                                                              
       香港  ハンセン中国株         休場           -           -           -           -           -         
             指数                                                                                     
             前営業日終値              -                                                              
       韓国  総合株価指数        2129.74       -0.88       -0.04     2147.24     2147.24     2126.87         
             前営業日終値        2130.62                                                              
       台湾  加権指数           10895.46     +164.63       +1.53    10821.30    10914.85    10821.30         
             前営業日終値       10730.83                                                              
         豪  S&P/ASX      6648.10      +29.30       +0.44     6618.80     6664.00     6618.80         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6618.80                                                              
 シンガポー  ST指数            3372.26      +50.65       +1.52     3339.58     3376.55     3337.31        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3321.61                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1683.62      +11.49       +0.69     1674.91     1683.62     1674.91         
             前営業日終値        1672.13                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6379.688     +21.059       +0.33    6381.181    6395.626     6369.19         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6358.629                                                              
 フィリピン  総合株価指数        8043.71      +44.00       +0.55     8011.47     8043.71     7993.66        
             前営業日終値        7999.71                                                              
   ベトナム  VN指数             965.61      +15.67       +1.65      958.92      965.61      957.66        
             前営業日終値         949.94                                                              
       タイ  SET指数          1740.91      +10.57       +0.61     1744.13     1747.53     1739.48         
             前営業日終値        1730.34                                                              
     インド  SENSEX指     39686.50     +291.86       +0.74    39543.73    39764.82    39541.09          
             数                                                                                       
             前営業日終値       39394.64                                                              
     インド  NSE指数         11865.60      +76.75       +0.65    11839.90    11884.65    11830.80         
             前営業日終値       11788.85                                                              
    東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。米中首脳会談でトランプ米大統領が譲歩案を提示し、両
国が貿易交渉の再開で合意したことで、リスク選好が復活した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.69%高。きょう発表された6月のマレーシアの
製造業購買担当者景況指数(PMI)は活動の縮小を示す数字となり、新規受注は9カ月連続の縮小だった
。
    ホーチミン市場のVN指数は東南アジア6市場で上昇率トップ。1.65%高の965.61で終了し
た。きょう発表された6月のベトナム製造業PMIの上昇を受けた。金融株と不動産株が押し上げた。
    バンコク市場のSET指数は0.61%高。石油価格高が、エネルギー株の比重が高いSET指数を支
援した。きょう発表されたタイの6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.87%上昇。上昇幅は
前月から減速し、タイ中央銀行が目標とする1ー4%を4カ月ぶりに下回った。
    
    中国株式市場は大幅高で引けた。終値ベースで2カ月以上ぶりの高値を付けた。米中が貿易交渉の再開
で合意し、また米国が対中追加関税の見送りを表明したことを受け、両国の貿易戦争が終わりを迎えるとの
期待が相場を支援した。
    上海総合指数終値は4月30日以来の高値。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数終値は
4月25日以来の高値。
    深セン総合指数は3.46%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」総合指数は3.75%高。
    上海証券取引所の出来高は約250億8000万株と、30日移動平均(208億2000万株)の1
20%超。前営業日は181億4000万株だった。
    国信証券のアナリストは調査リポートで「G20サミットでの結果は投資家心理の一段の改善につなが
るだろう。市場の回復は継続すると予想する」とした。中長期的には、投資家は上場企業の中間決算の変化
に注意を払うべきだと指摘した。
    情報技術(IT)企業の株価が上昇を主導し、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.U
L]のサプライヤー株が急伸。トランプ大統領は、米政府の許可なく米国企業から部品や技術を購入するのを
禁止する「エンティティー・リスト(EL)」からファーウェイを除外するか、商務省が数日中に協議する
予定だと述べた。
    
    香港市場は祝日のため休場。
    
    ソウル株式市場は、ほぼ変わらずで引けた。日本が韓国への半導体材料3品目の輸出について、7月4
日から契約ごとに審査・許可する方法に切り替えると発表したことが地合いに打撃を与え、米中貿易戦争の
「休戦」という好材料を圧倒する格好となった。
    日本政府は、スマートフォンのディスプレーや半導体に使われる材料の韓国向け輸出規制を強化する。
元徴用工問題をめぐる日韓の対立が深まる中での措置となる。
    規制強化発表後、サムスン電子の株価は0.9%安で終了。電気・電子株指数は0
.6%安。ただ、一部の半導体材料株は上昇した。
    海外投資家は1550億ウォン(約1億3388万ドル)相当の買い越し。

    シドニー株式市場は反発して引けた。米中が貿易交渉再開で合意したことが投資家のリスク選好意欲を
高めた。豪利下げ見通しも株価を支えた。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政策金利決定を控えて出来高は抑えられた。ロイター
の調査では、回答者の70%近くがRBAが2日の月例会合で政策金利を引き下げると予想した。RBAが
6月に利下げした際は、シドニー株に大量の資金が流入した。
    大半の業種が上伸。主要業種の金融と鉱業がS&P/ASX200指数を特に支援した。
    主要鉱業株はBHPグループが1.3%高、リオ・ティントは1%高。RBCは非鉄
金属相場の上昇を理由に、両銘柄の目標価格を引き上げた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below