for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(1日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [1日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3451.9384  + 60.1833     + 1.77  3388.9867  3457.6354  3386.9113 前営業日終値     3391.7551                                                         
       中国  CSI300指    5067.098   +106.846      +2.15   4963.130   5072.549   4963.130           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4960.252                                                         
       香港  ハンセン指数      26567.68    +226.19      +0.86   26422.71   26662.18   26375.24        
             前営業日終値      26341.49                                                         
       香港  ハンセン中国株    10659.64    +113.17      +1.07   10587.83   10705.34   10570.31         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10546.47                                                         
       韓国  総合株価指数       2634.25     +42.91      +1.66    2613.42    2638.87    2611.67         
             前営業日終値       2591.34                                                         
       台湾  加権指数          13885.67    +162.78      +1.19   13810.55   13885.67   13749.71         
             前営業日終値      13722.89                                                         
         豪  S&P/ASX     6588.50     +70.70      +1.08    6517.80    6613.50    6511.40         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6517.80                                                         
 シンガポー  ST指数           2814.12      +8.17      +0.29    2802.94    2824.54    2793.22        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2805.95                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1602.26     +39.55      +2.53    1580.17    1604.57    1580.17         
             前営業日終値       1562.71                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5724.742   +112.327      +2.00   5637.894   5736.319    5594.28         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      5612.415                                                         
 フィリピン  総合株価指数       7009.56    +218.10      +3.21    6740.30    7009.56    6740.30        
             前営業日終値       6791.46                                                         
   ベトナム  VN指数           1008.87      +5.79      +0.58     988.71    1008.87     988.71        
             前営業日終値       1003.08                                                         
       タイ  SET指数         1420.87     +12.56      +0.89    1418.06    1430.03    1416.39         
             前営業日終値       1408.31                                                         
     インド  SENSEX指    44655.44    +505.72      +1.15   44435.83   44730.79   44118.10          
             数                                                                                 
             前営業日終値      44149.72                                                         
     インド  NSE指数        13109.05    +140.10      +1.08   13062.20   13128.40   12962.80         
             前営業日終値      12968.95                                                         
 
    東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。中国やインドネシア、フィリピンの良
好な製造業購買担当者景況指数(PMI)や、新型コロナウイルスワクチンをめぐる期待
を背景に、12月は好調なスタートとなった。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は3.21%高。フィリピン・ユニオン銀
行の主任アナリストは「(PMIは49.9で)前月を上回った。50は下回ったが市場
は改善と判断している」と述べた。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は反発。11月のインドネシアの消費者物価指数(C
PI)の伸びがここ5カ月で最も加速したことが材料視され、国会が中央銀行法の改正を
断念する可能性も好感された。
    
    中国株式市場は急反発。上昇幅は約7週間ぶりの大きさとなった。11月の中国製造
業購買担当者景気指数(PMI)が予想を上回ったことを好感した。
    財新/マークイットが1日発表した11月の中国製造業PMIは54.9と前月の5
3.6から上昇し、2010年11月以来10年ぶりの高水準となった。
    ノムラのアナリストは、堅調なPMIは中国経済回復の背後にあるモメンタムを反映
する、と指摘。「11月の上昇は、一部は今春の急減の反動だが、一部はかなりの成長モ
メンタムが持続していることを示している。今後数カ月間、PMIは上昇基調にあるとみ
ている」との見方を示した。   
    民間調査機関のデータによると、中国の新築住宅価格は、11月に伸びが若干鈍化し
た。大規模都市の市場規制や小規模都市の需要低迷が響いた。
    中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会、CBIRC)の 郭樹清主席は30日、不
動産市場が金融産業と密接につながっていることを踏まえると、不動産市場が金融リスク
において最大の「灰色のサイ」だと指摘した。
    
    香港株式市場も反発。
    中国製造業PMIが支援材料となったほか、米バイオ医薬品大手モデルナが
30日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を米食品医薬品局(FDA)に
申請したこともセンチメント改善につながった。  
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。韓国の貿易統計と製造業購買担当者景況指数(P
MI)が好調だったことから、新型コロナウイルスによる打撃からの迅速な景気回復に期
待が高まった。
    11月の韓国の輸出額は前年同月比4.0%増。世界の活発なメモリーチップ需要に
よって前月のマイナスからプラスに転じ、今年のパンデミック(世界的流行)による落ち
込みからの回復を示した。
    また、11月のPMIは、世界の需要や生産の堅調な回復に支援され、約10年ぶり
の高水準となった。隣国の中国のPMIが同じく約10年ぶりの高さだったことも、市場
心理を改善した。
    主力銘柄の大半が上昇し、半導体大手のサムスン電子は1.7%高、S
Kハイニックスは3.1%高。
    また、アシアナ航空は11.1%高と急騰した。韓進KALの株式発行
計画をソウルの裁判所が認め、大韓航空によるアシアナ航空買収に道を開いたことが材料
視された。
    海外勢は734億ウォン(約6635万ドル)相当の買い越し。
    
    シドニー株式市場は4営業日ぶりに反発して引けた。オーストラリア準備銀行(RB
A、中央銀行)が新型コロナウイルスで打撃を受けた景気の回復に楽観的な見方を示すと
ともに、過去最低の0.1%となっている政策金利を据え置いたことが好感された。
    RBAのロウ総裁は、景気回復が進行中であり、最近の経済データが予想より良好だ
ったとした上で、少なくとも3年間は政策金利を引き上げる可能性が低いことを改めて示
した。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「ここ数
日間に発表された経済データが堅調だったため、景気回復に関する楽観的見方が裏付けら
れつつある」と話した。
    産金株指数は金相場の上昇を背景に2.9%高。幅広い銘柄が上昇する中で
、株価上昇をけん引した。
    ファストフード店を運営するコリンズ・フーズと、宅配ピザ店を展開するド
ミノ・ピザ・エンタープライズ(DPE)が大幅高となった。
    投資家の焦点は7ー9月期の国内総生産(GDP)に移る。市場予想(ロイター調べ
)は前期比2.5%増で、1991年以来となった景気後退からの回復が見込まれている
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up