June 11, 2019 / 6:58 AM / 7 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [11日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2925.7162    + 73.5860      + 2.58   2854.0704   2927.4303   2854.0704         
             前営業日終値      2852.1302                                                              
       中国  CSI300指     3719.276    +108.532       +3.01    3617.524    3723.142    3617.524           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3610.744                                                              
       香港  ハンセン指数       27789.34     +210.70       +0.76    27677.06    27857.85    27577.91        
             前営業日終値       27578.64                                                              
       香港  ハンセン中国株     10620.13      +93.21       +0.89    10549.95    10660.76    10510.19         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10526.92                                                              
       韓国  総合株価指数        2111.81      +12.32       +0.59     2096.09     2114.57     2094.60         
             前営業日終値        2099.49                                                              
       台湾  加権指数           10607.76      +41.29       +0.39    10567.54    10637.90    10548.06         
             前営業日終値       10566.47                                                              
         豪  S&P/ASX      6546.30     +102.40       +1.59     6443.90     6546.30     6443.90         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6443.90                                                              
 シンガポー  ST指数            3209.58      +21.47       +0.67     3193.30     3211.57     3192.93        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3188.11                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1651.20       -4.27       -0.26     1655.80     1657.36     1649.81         
             前営業日終値        1655.47                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6305.992     +16.382       +0.26    6286.800    6310.000     6255.26         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6289.610                                                              
 フィリピン  総合株価指数        8030.98      -14.41       -0.18     8045.98     8108.26     8030.98        
             前営業日終値        8045.39                                                              
   ベトナム  VN指数             962.07       -0.83       -0.09      962.43      964.81      959.98        
             前営業日終値         962.90                                                              
       タイ  SET指数          1670.41       +5.68       +0.34     1667.55     1675.60     1663.36         
             前営業日終値        1664.73                                                              
     インド  SENSEX指     39950.46     +165.94       +0.42    39900.45    40066.31    39760.02          
             数                                                                                       
             前営業日終値       39784.52                                                              
     インド  NSE指数         11965.60      +42.90       +0.36    11959.85    12000.35    11904.35         
             前営業日終値       11922.70                                                              
    東南アジア株式市場は、アジア市場全般の上昇につれて上昇、シンガポール市場が最大の上昇率となっ
た。一方、クアラルンプール市場は、公益事業株主導で下落した。
    中国外務省が、米国が貿易摩擦の激化を主張するなら中国は断固として対応すると表明したことで、米
国が対メキシコ関税の見送りを決定したことで醸成された雰囲気は弱まった。
    一方で中国政府は、景気下支えに向けた追加対策として、地方政府が特別債により調達した資金を主要
な投資計画に充てることを認めた。
    シンガポール市場は不動産株や金融株主導で上伸。
    
    中国株式市場は続伸して引けた。中国当局が公共事業に対する地方政府の支出を増やすため、資金調達
を巡る規制を緩和したことが背景。また世界的に利下げが行われるとの期待や貿易摩擦の一部緩和を示す兆
候も地合いを支えた。
    幅広い銘柄に買いが入った。金融指数は2.4%、ハイテク株は4.3%、
生活必需品株は5.3%それぞれ上昇。
    第一上海証券(香港)のチーフ・ストラテジスト、ライナス・イップ氏は、世界的な利下げ観測を背景
に投資家が中国市場に再び参入しているとの見方を示した。海通証券(上海)のアナリスト、Zhang Qi氏は
、多くの投資家が安値拾いの買いを入れていると指摘した。
    香港株式市場も続伸した。
    
    ソウル株式市場の株価は4営業日続伸。資金調達の支援策を好感して上昇した中国株に追随した。また
米国が対メキシコ関税を見送る決断を下したことも、投資家に安心感を与えた。
    富国証券のアナリストは、米国がメキシコに対する関税発動を見送ったことで、貿易紛争が他国に波及
するとの懸念が後退したと指摘した。
    外国人投資家は、691億ウォン(5852万ドル)相当を買い越した。

    シドニー株式市場は、金融株や資源株に支えられ5営業日続伸した。米国がメキシコへの関税発動を見
送る決定をしたことで、世界的な貿易摩擦への懸念が後退した。
    一方で中国は10日、低迷する景気を下支えるため、主要投資プロジェクトに対する資金支援を拡大す
る方針を明らかにした。
    鉄鉱石や非鉄金属相場の上昇を背景に、金属・鉱業株指数は1.3%高。
    金融株指数は、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が先週、利下げに踏み切ったことに支え
られ、5営業日続伸。
    ヘルスケア株指数は3.5%高で、9カ月超ぶりの高値を付けた。
   電力大手AGLエナジーから買収提案を受けた通信大手ボーカスは8.9%高。
    一方、リスク地合いの改善を背景に金相場が下落したことから、産金株指数は2%安となった
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below