June 14, 2019 / 8:13 AM / 2 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [14日 ロイター] - 
                                 終値      前日比         %        始値        高値       安値  コード
      中国  上海総合指数    2881.9743    - 28.7663     - 0.99   2912.9988   2924.3197  2879.6573         
            前営業日終値     2910.7406                                                            
      中国  CSI300      3654.880     -30.513      -0.83    3690.476    3709.652   3650.910           
            指数                                                                                  
            前営業日終値      3685.393                                                            
      香港  ハンセン指数      27118.35     -176.36      -0.65    27180.74    27275.88   27051.75        
            前営業日終値      27294.71                                                            
      香港  ハンセン中国      10419.87      -52.57      -0.50    10446.79    10469.79   10392.49         
            株指数                                                                                
            前営業日終値      10472.44                                                            
      韓国  総合株価指数       2095.41       -7.74      -0.37     2096.32     2103.02    2087.47         
            前営業日終値       2103.15                                                            
      台湾  加権指数          10524.67      -36.34      -0.34    10546.42    10568.92   10517.82         
            前営業日終値      10561.01                                                            
        豪  S&P/AS       6554.00      +11.60      +0.18     6542.40     6559.50    6533.00         
            X指数                                                                                
            前営業日終値       6542.40                                                            
  シンガポ  ST指数           3222.63       +1.97      +0.06     3214.68     3223.64    3209.93        
      ール                                                                                        
            前営業日終値       3220.66                                                            
  マレーシ  総合株価指数       1638.63       -5.11      -0.31     1649.42     1649.57    1636.32         
        ア                                                                                        
            前営業日終値       1643.74                                                            
  インドネ  総合株価指数      6250.265     -22.817      -0.36    6278.026    6294.649    6234.99         
      シア                                                                                        
            前営業日終値      6273.082                                                            
  フィリピ  総合株価指数       7990.20      -61.56      -0.76     8058.21     8058.21    7944.82        
        ン                                                                                        
            前営業日終値       8051.76                                                            
  ベトナム  VN指数            953.61       +3.53      +0.37      948.65      954.70     948.65        
            前営業日終値        950.08                                                            
      タイ  SET指数         1672.33       -1.81      -0.11     1673.55     1675.90    1667.38         
            前営業日終値       1674.14                                                            
    インド  SENSEX      39452.07     -289.29      -0.73    39797.00    39799.90   39363.45          
            指数                                                                                  
            前営業日終値      39741.36                                                            
    インド  NSE指数        11823.30      -90.75      -0.76    11910.10    11911.85   11797.70         
            前営業日終値      11914.05                                                            
 
    東南アジア株式市場はマニラ市場が主導して大半が下落。中国の鉱工業生産統計が低調だったため、地合いが悪化し
、リスク選好意欲が後退した。
    マニラ市場の個別銘柄ではSMインベストメントが2.1%安。アヤラ・ランドALI.PSは1.9%安。
    APセキュリティーズのアナリスト、レイチェル・クルズ氏は「こうした下落は利益確定の売りによるものがほとん
どとみられる。これらの会社の多くがこの1週間上昇していた」と指摘した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは、金融や公益事業株が下げの中心となり、0.31%安。パブリッ
ク銀行とテナガ・ナショナルがそれぞれ1.3%安、1.1%安。
    バンコク市場のSET指数は週間ベースでは1.1%高で、4週連続の上昇だった。
    ホーチミン市場のVN指数は、金融株がけん引して4日ぶりの上昇。週間では0.5%安。
    
    中国株式市場は下落。米中貿易問題が引き続き重しとなるとともに、重要指標の発表を引け後に控えて慎重ムードと
なった。
    この日は、金融株が0.6%、生活必需品株が0.4%それぞれ下落する一方、不動産株<
.CSI000952>は0.3%上昇した。ヘルスケア株は横ばいだった。
    米中の貿易摩擦が全面戦争の様相を呈し、世界経済をリセッションの陥らせかねない情勢となるなか、中国当局が一
段の景気てこ入れに動くとの観測が高まっている。
    開源証券はメモで、米中貿易協議を巡りより明確なシグナルが出るまで市場は動きにくいとの見方を示し、「月末の
20カ国・地域(G20)首脳会議や米中貿易問題に関するフォローアップ協議が依然、市場へのインパクトが最も大き
いイベント」と指摘した。
    モルガン・スタンレーは14日付のリサーチノートで、A株市場のセンチメントが出来高の増加を背景に今週改善し
たことに言及。「センチメントが上向いたのは6月10日に中国政府が打ち出したインフラ投資促進強化策も背景にある
」と指摘した。
    
    香港株式市場は3営業日連続で下落して終了。中国の鉱工業生産が約17年ぶりの低い伸びとなる中、週間ベースで
の上昇幅も縮小した。
    
    ソウル株式市場は3日続落して引けた。米中首脳会談の有無に注目が集まっているほか、来週には米連邦公開市場委
員会(FOMC)も行われる。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では1.1%高。
    メリッツ証券のアナリスト、ハ・インファン氏は、投資家らは今月下旬の20カ国・地域(G20)首脳会議に際し
ての米中首脳会談の行方を注視しつつ、来週のFOMCで明確なサインが出るのを待っており、様子見の姿勢を取ってい
ると指摘した。
    外国人投資家は696億ウォン(約5874万ドル)相当の売り越し。
    出来高は4億6563万株。取引された891銘柄のうち、279銘柄が上昇した。
    
    シドニー株式市場は小幅上昇して引けた。コモディティー(商品)相場の上伸が鉱業株を押し上げたほか、オマーン
湾のタンカー攻撃による供給不安からエネルギー株が上昇した。
  S&P/ASX200指数は週間では1.7%高。
    鉄鉱石価格は、最大の金属消費国・中国で追加景気刺激策が講じられるとの見通しから、供給逼迫(ひっぱく)と活
発な需要が見込まれ、最高値を付けた。
    鉱業株指数は2.7%上昇し、終値としては7年半超ぶりの高水準だった。週間ベースでは6.2%高と、
2月上旬以来の高い上昇率。
    個別銘柄ではBHPグループとリオ・ティントがそれぞれ1.9%高と3.4%高。フォーテスキ
ュー・メタルズ・グループは5.4%高。
    金鉱株指数は3.9%上げ、7年超ぶりの高値。数カ月以内に米利下げが見込まれているほか、貿易や政治
をめぐる混乱を受けて安全資産とされる金の価格が上昇したことが背景。ニュークレスト・マイニングは3%高
、ノーザン・スター・リソーシズは5.6%高。
    タンカー攻撃を受けて供給不安が高まり、石油価格が大幅続伸。エネルギー株はウッドサイド・ペトロリア
ムが1.9%高、オイルサーチが1.5%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below