July 16, 2019 / 7:19 AM / a year ago

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [16日 ロイター] - 
                                      終値    前日比       %       始値           高値           安値  コード
        中国  上海総合指数       2937.6168   - 4.5685   - 0.16  2938.6411      2944.8210      2931.2926         
              前営業日終値        2942.1853                                                              
        中国  CSI300指数     3806.845   -17.343    -0.45   3819.247       3828.326       3799.867           
              前営業日終値         3824.188                                                              
        香港  ハンセン指数         28619.62    +64.74    +0.23   28583.93       28634.65       28489.41        
              前営業日終値         28554.88                                                              
        香港  ハンセン中国株指     10865.52    +26.53    +0.24   10837.37       10866.23       10794.41         
              数                                                                                         
              前営業日終値         10838.99                                                              
        韓国  総合株価指数          2091.87     +9.39    +0.45    2084.46        2096.67        2078.74         
              前営業日終値          2082.48                                                              
        台湾  加権指数             10886.05     +9.62    +0.09   10865.00       10899.84       10865.00         
              前営業日終値         10876.43                                                              
          豪  S&P/ASX指      6641.00    -12.00    -0.18    6653.00        6665.30        6641.00         
              数                                                                                         
              前営業日終値          6653.00                                                              
  シンガポー  ST指数              3360.03    +12.08    +0.36    3349.22        3360.84        3346.32        
          ル                                                                                             
              前営業日終値          3347.95                                                              
  マレーシア  総合株価指数          1668.94     -3.43    -0.21    1671.49        1672.47        1666.37         
              前営業日終値          1672.37                                                              
  インドネシ  総合株価指数         6401.880   -16.354    -0.25   6414.729       6428.268        6389.40         
          ア                                                                                             
              前営業日終値         6418.234                                                              
  フィリピン  総合株価指数          8263.57   -101.72    -1.22    8354.84        8419.59        8263.57        
              前営業日終値          8365.29                                                              
    ベトナム  VN指数               982.11     +9.58    +0.99     975.05         982.11         975.05        
              前営業日終値           972.53                                                              
        タイ  SET指数               休場         -        -          -              -              -         
              前営業日終値                -                                                              
      インド  SENSEX指数     39131.04   +234.33    +0.60   38961.86       39173.89       38845.27          
              前営業日終値         38896.71                                                              
      インド  NSE指数           11662.60    +74.25    +0.64   11596.65       11670.05       11573.95         
              前営業日終値         11588.35                                                              
    
    
    東南アジア株式市場はまちまち。前日に16カ月ぶりの高値を付けたマニラ市場が利
益確定売りに押されて下落した一方、シンガポール市場は貿易統計の発表を前に上昇した
。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.4%高の33
60.03。同市場の焦点は17日に公表される非石油部門の輸出統計。投資家らは輸出
依存型の同国経済の弱さを示す新たな手掛かりを探している。
    シンガポールの19年4─6月期の国内総生産(GDP)が10年ぶりの低い伸びと
なったことを受け、同国中央銀行が10月の会合で金融緩和に踏み切るとの見方が広がっ
ている。
    ホーチミン市場のVN指数は1.0%高の982.11。不動産株や金融株が
上げをけん引した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は、金融株と通信株の下げに引きずられ、0
.3%安の6401.88。
    バンコク市場は祝日のため休場。
    
    中国株式市場は反落。中国政府は歳出を拡大しているが、景気減速への懸念に加え、
米中貿易摩擦の国内経済への影響が警戒された。前日までは3営業日続伸となっていた。
    中国経済の先行きについては、エコノミストの間で見方が分かれている。
    UBSは今年の経済成長率予想を6.2%で維持。中国経済は「底堅い」としている
。ノムラは「中国経済が6月に底入れした強い兆しは見られない」と指摘した。
    
    香港株式市場は上昇して終了。投資家は月内に米利下げが見込まれるなか、米小売売
上高と企業決算を見極めようとしている。
    15日に発表された堅調な6月の中国統計が一定の安心感につながったものの、米中
貿易戦争を巡る不透明感が引き続きリスク志向を抑制している。

    
    ソウル株式市場は小反発した。6月の米小売売上高と鉱工業生産が同日発表されるほ
か、韓国銀行(中央銀行)の金融政策決定会合を週内に控えて投資家は様子見姿勢を強め
ている。
    大信証券のアナリストは「第2四半期の企業決算や韓国中銀の金融政策決定を18日
に控えて投資家らは様子見姿勢を取っている」と述べた。また、これから発表される米経
済指標が弱い内容となれば米利下げ観測を支援するものの、市場予想を下回った場合には
経済減速への懸念が強まる可能性があるとも指摘した。
    ロイターの調査によると、韓国中銀は今週の会合で金利を据え置く見通しだが、景気
減速を背景に8月の会合では利下げに踏み切るとみられている。
    海外投資家は2514億ウォン相当の買い越し。 
    出来高は6億7450万株。取引された894銘柄のうち、380銘柄が上昇した。
    
    
    シドニー株式市場は小幅続落した。ディフェンシブ株には買いが入ったものの、金融
株やエネルギー株の下げに圧迫された。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が
公表した今月の理事会の議事要旨では追加利下げが示唆されたが、それほど材料視されな
かった。
    RBAは議事要旨で「必要に応じて」利下げする立場を表明。RBAは7月まで2会
合連続で利下げを決定し、政策金利は史上最低の1.00%となった。
    議事要旨で示されたRBAのハト派的な姿勢を手掛かりに豪債券利回りが低下。これ
を受け、比較的リスクが低いとされるディフェンシブ株に買いが入り、公益株指数<.AXUJ
>は0.6%高、ヘルスケア株指数は0.4%高。
    一方、鉱業株は下落。資源大手リオ・ティントは鉄鉱石価格の上昇を背景に
買いが先行したものの、下げに転じ、0.6%安で引けた。同社はこの日、四半期ベース
の出荷減を発表したほか、最大19億ドルのコスト負担やモンゴルの銅山開発が最長30
カ月遅れる可能性を明らかにした。同業のBHPグループは0.4%高。 
    このほか、銀行株が軟調。原油価格の下落を背景にエネルギー株も売られ、ウッドサ
イド・ペトロリアムは2.2%安だった。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below