August 16, 2019 / 7:59 AM / 4 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [16日 ロイター] - 
                               終値    前日比        %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数   2823.8238  + 8.0262    + 0.29  2817.5708  2840.3164  2811.8016         
                                                                                           
            前営業日終値   2815.7976                                                       
      中国  CSI300    3710.539   +16.538     +0.45   3697.941   3738.096   3687.075           
            指数                                                                           
            前営業日終値    3694.001                                                       
      香港  ハンセン指数    25734.22   +238.76     +0.94   25484.96   25798.11   25314.27        
            前営業日終値    25495.46                                                       
      香港  ハンセン中国     9964.30    +60.89     +0.61    9905.17   10015.13    9853.69         
            株指数                                                                         
            前営業日終値     9903.41                                                       
      韓国  総合株価指数     1927.17    -11.20     -0.58    1921.49    1927.70    1911.72         
            前営業日終値     1938.37                                                       
      台湾  加権指数        10420.89    +93.76     +0.91   10345.42   10456.32   10318.37         
            前営業日終値    10327.13                                                       
        豪  S&P/AS     6405.50     -2.60     -0.04    6408.10    6425.30    6396.00         
            X指数                                                                         
            前営業日終値     6408.10                                                       
  シンガポ  ST指数         3115.03    -11.06     -0.35    3109.16    3123.15    3091.32        
      ール                                                                                 
            前営業日終値     3126.09                                                       
  マレーシ  総合株価指数     1599.22     -1.07     -0.07    1598.06    1600.17    1590.18         
        ア                                                                                 
            前営業日終値     1600.29                                                       
  インドネ  総合株価指数    6286.657   +29.071     +0.46   6264.380   6292.375    6235.70         
      シア                                                                                 
            前営業日終値    6257.586                                                       
  フィリピ  総合株価指数     7795.98    -32.88     -0.42    7802.56    7885.94    7777.07        
        ン                                                                                 
            前営業日終値     7828.86                                                       
  ベトナム  VN指数          980.00     +0.62     +0.06     974.88     985.61     974.88        
            前営業日終値      979.38                                                       
      タイ  SET指数       1631.40    +27.37     +1.71    1608.98    1632.42    1607.22         
            前営業日終値     1604.03                                                       
    インド  SENSEX    37350.33    +38.80     +0.10   37383.00   37444.45   36974.41          
            指数                                                                           
            前営業日終値    37311.53                                                       
    インド  NSE指数      11047.80    +18.40     +0.17   11043.65   11068.65   10924.30         
            前営業日終値    11029.40                                                       
 

    東南アジア株式市場では、バンコク市場が上昇した。中国が景気刺激策を発表した後
、タイ政府も景気刺激策を発表した。一方、弱い内容の輸出統計を受けて、シンガポール
市場は下落した。
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は16日、国内消費を刺激するため、2019
年と20年に可処分所得を引き上げる対策を表明した。これを受けて、地合いが好転した
。
    タイ財務相は16日、100億ドル規模の景気刺激策を実施する計画を発表した。
    バンコク市場のSET指数は1.71%上昇の1631.4。一方、週間で
は1.2%下落した。サイアム商業銀行は2.9%上昇。カシコン銀行<KBANK.B
K>は1.6%上昇。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.46%上昇の6286.657と2週
間ぶりの高値を付けて終了。消費関連株が高かった。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.35%下落の
3115.03。週間では1.7%下落した。同国の非石油製品輸出統計が5カ月連続で
減少した。KGIセキュリティーズのアナリストは、この統計は、予想より良い内容だっ
たものの、市場の地合いは改善しなかったと述べた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.42%下落の7795.98。不動
産株と銀行株が安かった。BDOユニバンクは2%下落して終了。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.07%下落の1599
.22。金融株が安かった。週間では1%下落。 ホーチミン市場のVN指数は0
.06%上昇の980。
    
    中国株式市場は上昇して引けた。中国政府が内需刺激に向けた政策を打ち出すと表明
したことを受け、消費関連銘柄が上げを主導した。
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は16日、内需を刺激するため、2019年と
20年に可処分所得を引き上げる対策を打ち出すと表明した。
    これを受け、CSI300生活必需品指数は1.3%上昇した。
    青島ビールや仏山市海天調味食品などの決算が好
調だったことも支援材料となった。
    ただアナリストは、現時点では様々な不透明要因があると警戒感を示している。
    山西証券は、世界的な景気後退懸念や米中貿易摩擦の長期化を指摘。A株市場は大き
な好材料が出るまでレンジ取引が続く可能性があるとのリポートをまとめた。  
    
    香港株式市場も上昇。ただ週間ベースでは4週連続の下落となった。世界経済の減速
、米中貿易戦争、香港の抗議デモに対する懸念が広がった。

    シドニー株式市場の株価は小幅続落。世界の景気後退を巡る懸念が広がったことに加
えて、米中貿易戦争が長引くとの兆候がみられた。
    S&P/ASX200指数は週間では2.7%下落した。
    米国債市場で長短金利逆転(逆イールド)が生じたことを受けて、世界の金融市場は
今週、不安定な動きとなった。世界的な景気後退懸念により、投資家はリスク資産から資
金を引き揚げた。
    米中貿易摩擦は国際貿易に打撃を与え、中国の経済成長を鈍化させている。中国は、
オーストラリアの最大の輸出先。
    鉱業株は下落した。BHPは0.6%下落。リオ・ティントは1%
下落。ニュークレスト・マイニングは1.4%下落して終了。
    一方、銀行株は上昇。4大銀行株は0.9─1.1%上昇。
    オイル・サーチは3.7%下落した。
        
    ソウル株式市場は反落。米国の30年債利回りが低下したことを受けて、世界の景気
後退を巡る懸念が広がった。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では0.55%下落し、4週連続の下落となった
。
    世界の貿易摩擦や景気減速を巡る懸念が広がる中、米国の30年債利回りは15日、
過去最低を記録し、初めて2%割れとなった。10年債利回りは、3年ぶりの水準に低下
した。
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は16日、国内の消費を刺激するため、201
9年と20年に可処分所得を引き上げる対策を表明した。これを受けて、一時1.4%下
げていたKOSPIは、やや値を戻した。
    外国人投資家は1279億ウォン相当の売り越し。売り越しは12営業日連続で、2
016年1月以来の長期に及んだ。
    ウォンは対ドルでは年初来で7.9%下落している。


    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below