May 17, 2019 / 7:30 AM / 7 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(17日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [17日 ロイター] - 
                                  終値     前日比      %        始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     2882.2962  - 73.4148  - 2.48   2955.7669  2956.7832  2873.7998         
                                                                                              
             前営業日終値     2955.7110                                                       
       中国  CSI300指    3648.761    -95.203   -2.54    3744.875   3745.356   3637.583           
             数                                                                               
             前営業日終値      3743.964                                                       
       香港  ハンセン指数      27946.46    -328.61   -1.16    28428.00   28428.00   27909.73        
             前営業日終値      28275.07                                                       
       香港  ハンセン中国株    10688.75    -122.87   -1.14    10885.85   10885.85   10680.30         
             指数                                                                             
             前営業日終値      10811.62                                                       
       韓国  総合株価指数       2055.80     -11.89   -0.58     2081.57    2082.83    2053.79         
             前営業日終値       2067.69                                                       
       台湾  加権指数          10384.11     -90.50   -0.86    10508.56   10564.97   10384.11         
             前営業日終値      10474.61                                                       
         豪  S&P/ASX     6365.30     +37.50   +0.59     6327.80    6398.30    6327.80         
             指数                                                                             
             前営業日終値       6327.80                                                       
 シンガポー  ST指数           3205.46     -24.80   -0.77     3231.45    3231.91    3203.81        
         ル                                                                                   
             前営業日終値       3230.26                                                       
 マレーシア  総合株価指数       1605.36      +6.17   +0.39     1599.32    1610.96    1599.32         
             前営業日終値       1599.19                                                       
 インドネシ  総合株価指数      5826.868    -68.870   -1.17    5930.269   5936.970    5826.87         
         ア                                                                                   
             前営業日終値      5895.738                                                       
 フィリピン  総合株価指数       7583.82    +108.66   +1.45     7482.47    7636.91    7482.47        
             前営業日終値       7475.16                                                       
   ベトナム  VN指数            976.48      +0.79   +0.08      977.85     980.04     974.91        
             前営業日終値        975.69                                                       
       タイ  SET指数         1608.11      -6.64   -0.41     1618.99    1622.33    1606.69         
             前営業日終値       1614.75                                                       
     インド  SENSEX指    37930.77    +537.29   +1.44    37494.42   38001.13   37415.36          
             数                                                                               
             前営業日終値      37393.48                                                       
     インド  NSE指数        11407.15    +150.05   +1.33    11261.90   11426.15   11259.85         
             前営業日終値      11257.10                                                       
 
    まちまち。フィリピンの中央銀行が法定準備を引き下げると発表したことを受け、マニラ市場の主要株価指数
PSEiは1.5%高となった。一方でジャカルタ市場は約半年ぶりの安値だった。
    フィリピン中銀は16日の取引終了後、景気てこ入れのため3段階で銀行の法定準備を引き下げると発表した
。これを受けて17日の取引では買いが膨らみ、同指数は6営業日ぶりに反発した。ただ、週間では2%の下落と
なった。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は1.2%安。インドネシアの中銀が、銀行システムにおける流動性が逼迫に
向かっていると指摘したことで警戒感が広がった。同指数は週間では6.2%安と、2018年4月下旬以来の大
幅下落。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.8%安。金融株、石油株が下げを主導した。 
バンコク市場のSET指数は0.4%安、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.4%高、ホーチミ
ン市場のVN指数は0.1%高。
    
    中国株式市場は下落して取引を終えた。週間ベースで4週連続の下落となった。米政府が中国の通信機器大手
、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決定し、米中貿易摩擦が激化したことなどが嫌気された。
    週間では上海総合指数は1.9%下落、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成
するCSI300指数は2.2%安だった。
    金融指数は2.26%安。生活必需品指数は2.56%安。不動産指数
は3.04%安。ヘルスケア指数は2.48%安。
    深セン総合指数は3.26%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」
総合指数は3.58%安。    
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は17日、米国との貿易摩擦は中国経済に一定の影響を及ぼしていると
の認識を示した。ただ「制御は可能」とし、「経済活動を合理的な範囲に維持する」ために必要であれば、対策を
講じるとの方針を明らかにした。
    中国共産党機関紙の人民日報は1面の論説記事で、米国との貿易戦争は中国を強固にするだけで、決して中国
を屈服させることはないと主張した。過去の戦争に言及し、愛国精神をあおった。
    複数の関係筋によると、中国人民銀行(中央銀行)は目先、1ドル=7元を超える元安は容認しない見通し。
この報道を受け、オフショア人民元は100ポイント上昇し、1ドル=6.93元となった。
    
    香港株式市場も下落。ファーウェイ問題による米中関係悪化を嫌気し3カ月超ぶりの安値で終了した。
    IT株が2.2%安。IT機器メーカー株は4.4%下落し1月29日以来の安値となっ
た。
    エネルギー株、金融株、不動産株も下げた。
    

    17日のソウル株式市場は続落。上昇後、米中貿易摩擦の激化を嫌気した外国人投資家の売りに押され、下げ
に転じた。
    総合株価指数(KOSPI)は今週は2.48%下落し、2週連続での値下がりとなった。
    外国人投資家は1986億ウォン相当の売り越し。
    出来高は5億1945万株。取引された893銘柄のうち値上がりは316銘柄。    
    
    シドニー株式市場は続伸し、約2週間ぶりの高値で引けた。鉄鉱石と原油の価格上昇、豪ドル安を受けて鉱業
、エネルギー株が上げた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が来月にも利下げに動くとの観測も、引
き続き投資家心理を支えた。
    S&P/ASX200指数は一時1.1%上昇して11年ぶり高値を付けた。
    アルゴノートの法人株式取引部門のジェームズ・マクグルー氏は「前日のベースメタル相場がこの日の株価を
けん引した。総選挙後に利下げが行われる可能性が高い(ことも株価を押し上げた)」と述べた。
    豪ドル安も支援要因。鉱業株指数は中国の鉄鉱石先物相場が過去最高値を付けたことから1.7%高。BHP
グループは2.5%高、リオ・ティントは2.1%高。フォーテスキュー・メタルズ・グループは7%高と、終値
ベースで約11年ぶり高値。
    中東情勢緊迫化を受けた原油高で、エネルギー株も高い。ウッドサイド・ペトロリアムは1.2%高、オリジ
ン・エナジーは1.9%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below