January 17, 2020 / 7:45 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(17日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [17日 ロイター] - 
                                 終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数       0.0000   - 3074.08   - 100.00  3081.4641  3091.9516  3067.2525         
                                               14                                              
            前営業日終値     3074.0814                                                         
      中国  CSI300指    4158.550     +9.507      +0.23   4162.194   4177.028   4141.645  <.CSI30
            数                                                                                 0>
            前営業日終値      4149.043                                                         
      香港  ハンセン指数      28870.90     -12.14      -0.04   28988.16   29101.15   28813.13        
            前営業日終値      28883.04                                                         
      香港  ハンセン中国株    11331.86      +3.48      +0.03   11372.22   11407.54   11307.62         
            指数                                                                               
            前営業日終値      11328.38                                                         
      韓国  総合株価指数       2250.57      +2.52      +0.11    2261.57    2268.71    2245.58         
            前営業日終値       2248.05                                                         
      台湾  加権指数          12090.29     +23.36      +0.19   12080.72   12117.55   12055.91         
            前営業日終値      12066.93                                                         
        豪  S&P/ASX     7064.10     +22.30      +0.32    7041.80    7088.10    7041.80         
            指数                                                                               
            前営業日終値       7041.80                                                         
  シンガポ  ST指数           3273.48      -4.52      -0.14    3282.85    3283.89    3270.64        
      ール                                                                                     
            前営業日終値       3278.00                                                         
  マレーシ  総合株価指数       1593.85      +5.97      +0.38    1586.94    1595.26    1586.76         
        ア                                                                                     
            前営業日終値       1587.88                                                         
  インドネ  総合株価指数      6275.663    -10.385      -0.17   6293.782   6301.485    6268.58         
      シア                                                                                     
            前営業日終値      6286.048                                                         
  フィリピ  総合株価指数       7674.63     +21.45      +0.28    7691.87    7698.18    7648.94        
        ン                                                                                     
            前営業日終値       7653.18                                                         
  ベトナム  VN指数            975.43      +1.12      +0.11     976.28     980.02     975.29        
            前営業日終値        974.31                                                         
      タイ  SET指数         1601.61      +5.74      +0.36    1600.28    1602.94    1595.96         
            前営業日終値       1595.87                                                         
    インド  SENSEX指    41948.48     +15.92      +0.04   41929.02   42063.93   41850.29  <.BSESN
            数                                                                                 >
            前営業日終値      41932.56                                                         
    インド  NSE指数        12346.45      -9.05      -0.07   12328.40   12385.45   12321.40         
            前営業日終値      12355.50                                                         
 
    東南アジア株式市場はマニラ市場を筆頭に軒並み上昇して終了した。中国が発表した国内総生産(GD
P)などの主要経済指標が良好な内容だったことから、リスク選好が強まった。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.91%高の7722.58で引け、上昇率が2週間ぶ
りの大きさとなった。ファストフード大手ジョリビー・フーズは同社初の起債で、見通しの4億ド
ルを上回る6億ドルを調達したことが好感され、大幅高となった。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは通信株に押し上げられ、0.50%高の15
95.81。携帯電話大手アシアタは5.5%高と、上昇率が約8カ月ぶりの大きさを記録した
。ノルウェー通信大手テレノールが、マレーシアの政府系ファンドが保有するアシアタ株の一部購
入について協議中と報じられたことが材料視された。
    バンコク市場のSET指数は0.29%高の1600.48と、約2カ月ぶりの高値。金融株
と通信株の上昇にけん引された。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.09%高の3281.03。通
信株が重しとなる中、小動きだった。 
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.09%高の6291.657、ホーチミン市場のVN指
数は0.48%高の978.96。

    中国株式市場は小反発して引けた。この日発表された一連の経済指標が中国経済の底堅さを示したこと
が好感された。しかし、米中通商合意を巡る楽観ムードに支えられた最近の上昇を受けて利食い売りが出た
ため、週間ベースでは7週間ぶりに下落した。
    2019年の国内総生産(GDP)伸び率は29年ぶりの低水準だった。これ以上急激な景気減速を回
避するため、当局は今年もさらに景気刺激策を打ち出すと予想されている。
    米中の「第1段階」の合意は最近大幅に上昇していたA株に織り込み済みで、合意内容にサプライズも
なかったため、実際の署名を受けて利食い売りが出るのは当然だとの声も聞かれた。
    1週間にわたる旧正月(春節)の休暇を控えて市場では慎重なムードが強まっている。
    
    香港市場は続伸。中国の経済指標などを好感した。週間でも7週連続での上昇となった。

    ソウル株式市場は、午前中に1年3カ月ぶり高値まで上昇したが、ほぼ横ばいで引けた。このところ貿
易問題への楽観的な見方が広がる中で上昇していたが、投資家が新たな手掛かりを待つ姿勢を示した。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比2.52ポイント(0.11%)高の2250,5
7で終了。一時は0.92%高と、2018年10月8日以来の高値を付けた。
    週間では2%上昇し、2週続伸となった。
    韓国銀行(中央銀行)はこの日、政策金利を据え置くことを決めた。ユジン投資のアナリストは、据え
置きとの見方が多かったため、あまり大きな影響はなかったと述べた。
    海外筋は947億ウォン(約8187万ドル)相当の買い越し。 
    出来高は5億6867万株。取引された906銘柄のうち、上昇は354銘柄。
    
    シドニー株式市場は続伸し、4営業日連続で過去最高値を更新して引けた。中国の国内総生産(GDP
)や米小売売上高などの好調な経済指標が好感され、第1段階の米中貿易合意の署名も引き続き相場を支援
した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比0.3%高の7064.10で終了。前日は0.7%
高だった。週間では約2%高と、2週続伸した。
    鉱業株指数<.AXMMは1.4%高と、鉄鉱石価格の上昇が寄与して約6カ月ぶり高値を付けた。
    IT株指数は0.4%高と、過去最高値で終了。金融株指数は小幅上昇し、約2カ月ぶ
り高値。「四大銀行」のうち3社がプラス圏で終了した。 こうした中、エネルギー株指数は原油価
格の下落が要因で0.7%下げた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below