June 18, 2019 / 6:58 AM / 6 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] - 
                                    終値     前日比      %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      2890.1580    + 2.5359  + 0.09  2891.0917  2898.3304  2874.3129         
             前営業日終値       2887.6221                                                      
       中国  CSI300指数    3667.619    +12.794   +0.35   3661.130   3675.645   3638.780           
             前営業日終値        3654.825                                                      
       香港  ハンセン指数        27498.77    +271.61   +1.00   27289.70   27584.12   27201.02        
             前営業日終値        27227.16                                                      
       香港  ハンセン中国株指    10507.65     +79.13   +0.76   10456.48   10538.16   10416.30         
             数                                                                                
             前営業日終値        10428.52                                                      
       韓国  総合株価指数         2098.71      +7.98   +0.38    2089.31    2103.02    2089.31         
             前営業日終値         2090.73                                                      
       台湾  加権指数            10566.74     +36.20   +0.34   10547.15   10573.77   10521.70         
             前営業日終値        10530.54                                                      
         豪  S&P/ASX指     6570.00     +39.10   +0.60    6530.90    6572.50    6529.30         
             数                                                                                
             前営業日終値         6530.90                                                      
 シンガポー  ST指数             3238.73     +30.74   +0.96    3212.54    3240.19    3209.45        
         ル                                                                                    
             前営業日終値         3207.99                                                      
 マレーシア  総合株価指数         1652.76     +14.36   +0.88    1636.66    1652.76    1636.18         
             前営業日終値         1638.40                                                      
 インドネシ  総合株価指数        6257.330    +66.805   +1.08   6195.134   6257.330    6195.13         
         ア                                                                                    
             前営業日終値        6190.525                                                      
 フィリピン  総合株価指数         7922.04     +13.05   +0.17    7898.44    7935.14    7875.50        
             前営業日終値         7908.99                                                      
   ベトナム  VN指数              944.01      -2.94   -0.31     945.73     947.30     938.95        
             前営業日終値          946.95                                                      
       タイ  SET指数           1683.60     +16.37   +0.98    1667.30    1683.78    1665.19         
             前営業日終値         1667.23                                                      
     インド  SENSEX指数    39046.34     +85.55   +0.22   39056.98   39167.83   38870.96          
             前営業日終値        38960.79                                                      
     インド  NSE指数          11691.50     +19.35   +0.17   11677.05   11727.20   11641.15         
             前営業日終値        11672.15                                                      
 
    東南アジア株式市場は、大半が上昇。ただ、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策決定を控え、上げ
幅は抑えられた。
    INGはリポートで「アジア市場は慎重なムードが続きそうだ。投資家らは連邦公開市場委員会(FO
MC)と、ドット・チャートの修正待ちだ」と指摘した。
    シンガポール市場は前日、弱い経済指標を受けて下落した。ただこの日は、10月に金融緩和が行われ
る可能性があるとの期待で、地合いが改善した。
    シンガポール株は0.96%高。終値はここ1カ月余りで最も高かった。
    NRAキャピタルの調査部門ディレクター、リウ・ジンシュ氏は「シンガポール株はおそらく、アジア
市場から手掛かりを得た。ハンセン指数は香港の抗議活動がある程度は収まったというニュースを受けて値
を上げた」と指摘。「米株も最近の高値近辺にあり、信頼感が高まった」と述べた。
    ジャカルタ株はテクニカルな反発で5営業日ぶりに上昇し、1.08%高となった。テレコム
ニカシ・インドネシアは2.1%高。バンク・ネガラ・インドネシアは3.3%高。
    クアラルンプール株は0.88%高。アシアタ・グループが5.1%高で値上がり率
トップ。リゾート運営大手ゲンティング・マレーシアは1.5%高。
    バンコク株は0.98%高。序盤の下げから戻し、2018年10月以来の高値となった。エ
ネルギー株高にけん引された。PTTパブリック・カンパニーが2.2%高。
    マニラ株は0.17%高。
    一方でホーチミン株は0.31%安。消費者関連と不動産株の下落に押された。

    
    中国株式市場は薄商いの中、小幅上昇して引けた。今週の連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、市
場参加者は警戒姿勢を強めた。
    米連邦準備理事会(FRB)は18─19日のFOMCで政策金利を据え置く見込みだが、年内の利下
げへの地ならしに動く可能性がある。
    CITIC証券のアナリストはリポートで、リスク投資意欲が引き続き改善しているとの見方を示した
。
    中国証券監督管理委員会(証監会)は証券などノンバンクの大手数社に対し、中小ノンバンクの流動性
逼迫を和らげるため、銀行間市場での融資を拡大するよう指示した。複数の関係筋が17日、ロイターに明
らかにした。
    
    香港株式市場は続伸して終了。中国本土からの資金流入に支えられた。
    リフィニティブのデータによると、中国本土の投資家は18日、上海・深センと香港の株式相互取引を
通じ、香港株を約30億元(4億3301万ドル)相当買い入れた。買い越しは17営業日連続。
    ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた警戒感に上値は抑えられた。
    
    
    ソウル株式市場は小反発。投資家らは米連邦公開市場委員会(FOMC)や、2020年の大統領選に
向けたトランプ米大統領の演説待ち。
    総合株価指数(KOSPI)は年初来では2.83%高。ただ、過去30営業日では5.5%
安となっている。

    
    シドニー株式市場は反発。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が一段の金融緩和を示唆した
ことで買われた。
    米連邦準備理事会(FRB)の金融政策決定を控えて慎重な取引となる中、ヘルスケア関連株や金鉱株
にディフェンシブな買いが入った。取引中盤には、RBAから追加利下げを示唆するハト派的な手掛かりを
得たことで、ほとんどのセクターが押し上げられた。
    金融株では、最大手のコモンウェルス・バンクが1.6%高。
    ヘルスケア株指数は1.3%高で、過去9カ月余りの高値で引けた。CSLは1.8
%高。
    金鉱株指数は1.5%高。ニュークレスト・マイニングは1.1%高。このところの
リスク回避傾向の恩恵を受けている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below