for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
         中国  上海総合指数     3338.0897  + 67.6547     + 2.07  3270.9110  3338.3243  3268.5260 前営業日終値     3270.4350                                                         
         中国  CSI300指    4737.089   +104.375      +2.25   4636.642   4737.804   4631.705           
               数                                                                                 
               前営業日終値      4632.714                                                         
         香港  ハンセン指数      24455.41    +114.56      +0.47   24381.13   24501.16   24295.01        
               前営業日終値      24340.85                                                         
         香港  ハンセン中国株     9803.10     +70.95      +0.73    9746.68    9831.77    9706.12         
               指数                                                                               
               前営業日終値       9732.15                                                         
         韓国  総合株価指数       2412.40      +6.23      +0.26    2413.53    2417.81    2396.33         
               前営業日終値       2406.17                                                         
         台湾  加権指数          12875.62      +2.88      +0.02   12858.60   12927.81   12841.09         
               前営業日終値      12872.74                                                         
           豪  S&P/ASX     5864.50     -18.70      -0.32    5883.20    5921.40    5864.50         
               指数                                                                               
               前営業日終値       5883.20                                                         
 シンガポール  ST指数           2497.71      -3.07      -0.12    2504.94    2506.92    2492.76        
               前営業日終値       2500.78                                                         
   マレーシア  総合株価指数       1506.63      -6.44      -0.43    1511.78    1524.07    1503.43         
               前営業日終値       1513.07                                                         
 インドネシア  総合株価指数      5059.223    +20.822      +0.41   5037.369   5072.680    5023.44         
               前営業日終値      5038.401                                                         
   フィリピン  総合株価指数       5908.90     -34.62      -0.58    5945.25    5952.10    5886.37        
               前営業日終値       5943.52                                                         
     ベトナム  VN指数            900.95      +6.91      +0.77     896.08     902.11     895.82        
               前営業日終値        894.04                                                         
         タイ  SET指数         1288.39      +3.99      +0.31    1287.74    1293.29    1280.43         
               前営業日終値       1284.40                                                         
       インド  SENSEX指    38845.82    -134.03      -0.34   39200.42   39200.42   38635.73          
               数                                                                                 
               前営業日終値      38979.85                                                         
       インド  NSE指数        11504.95     -11.15      -0.10   11584.10   11584.10   11446.10         
               前営業日終値      11516.10                                                         
    東南アジア株式市場はジャカルタ市場が上昇した。インドネシア中央銀行が、政治的
影響からの自由を請け合ったことが市場に好感された。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.41%高で終了。週間でも上昇した。同国経済
や、政府に金融政策立案への介入権を増やす中銀法改正案をめぐる懸念から、先週までの
2週間は不安定な値動きだった。
    中銀のペリー・ワルジヨ総裁は前日、ジョコ大統領とムルヤニ財務相が、(中銀の)
金融政策の独立性維持を約束したと発言した。
    バンコク市場のSET指数は0.31%高。週間ベースでは3週間ぶりの上昇となる
。タイ中銀は23日に金融政策会合を開く。
    観光と輸出への依存度の高いタイ経済は新型コロナの世界的流行を背景とした需要減
少で打撃を受けているが、制限措置の大半が最近解除されたことが市場に幾分希望を与え
ている。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.43%安。トップ・グローブ<T
PGC.KL>は過去最高益を記録したほか、香港上場計画を発表し、一時5%上昇した。
    
    中国株式市場は反発。追加景気対策期待や人民元高を受けて金融株が上げを主導した
。
    金融株が3.9%高、銀行株は2.1%高。
    華キン証券のアナリスト、厳凱文氏によると、市場参加者は景気支援に向けたさらな
る財政措置を期待している可能性がある。また人民元の上昇が中国資産の魅力を高めるの
に寄与しているという。人民元はこの日反発し、8週連続の上昇となる見込み。
    リフィニティブによると、ストックコネクト(本土と香港の株相互取引制度)ではこ
の日、中国株は122億元(18億1000万ドル)の買い越し。
    
    香港株式市場も反発。
    ただ週間では3週続落。米中関係の悪化や、米・英・日の中銀が今週開催した政策決
定会合で、現状の金融緩和を維持するのみにとどまったことを嫌気した。
    
    ソウル株式市場は、外国人投資家からの買いが増えたことを受けて反発して引けた。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では4週続伸した。今週は0.66%高。
    大信証券のアナリスト、リー・キョンミン氏は「(KOSPIの)上昇勢いの乏しさ
にもかかわらず、好都合な外為市況が、スポットと先物の両方で外国人投資家の買いにつ
ながった」と説明。ヘルスケアと化学が主導したと述べた。
    外国人投資家は1436億ウォン(約1億2378万ドル)相当の買い越し。
    日本・中国・韓国の3カ国は18日、財務相・中央銀行総裁会議を開催。新型コロナ
ウイルス危機から3カ国の経済を回復させるための取り組みを強化することで一致した。

    ヘルスケア株指数は1.8%高。韓国政府が同国製薬大手セルトリオン
の新型コロナ治療薬について第2、第3段階の臨床試験(治験)を承認したことを受けた
。
    LG化学は3.3%反発。同社は前日、電池事業を12月に分社する計画を発表し、
最大9%急落していた。
    
    シドニー株式市場は続落して引けた。鉱業株の上昇分を、金融株の下落が打ち消した
形。オーストラリアにおける新型コロナウイルスの流行地ビクトリア州で新規感染者数が
増加したことで、より迅速な景気回復への期待が打ち砕かれた。
    S&P/ASX200指数は序盤の上昇分を消し0.32%安で終了。今週を通じて
は0.09%高。週間ベースで5週間ぶりの上昇となった。
    今週のシドニー市場は変動の激しい展開となった。新型コロナのワクチン候補や景気
刺激策、コロナで打撃を受けた経済への懸念が高まる中、投資家は大規模な売買を手控え
た。
    ビクトリア州がこの日発表した新型コロナの1日の新規感染者数が1週間超ぶりの高
水準だったことも株価を圧迫した。
    マーカストゥデーのアナリスト、ヘンリー・ジェニングス氏は「シドニー市場は現時
点で幾分均衡した状態だが、30営業日後の米大統領選の待機戦術を取っている。きょう
の市場はどっちに行くのか決められなかった。投資家は手持ち資金を動かさずに様子見姿
勢のようだった」と語った。
    鉱業株指数は1.8%高。週間ベースでここ6週間で最も値上がりした。産
金株指数は1%高。週間ベースで5月の週以来の大幅上昇となった。
    石炭大手ホワイトヘイブン・コールは2.3%高で終了。同社は株主に対し
、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の目標をどのように達成するかについての計画
を毎年発表することを求めた投資家からの決議に、年次総会で反対票を投じるよう要請し
た。
    金融株指数は0.5%下げて6月1日以来の低水準。金融大手AMP<AMP.AX
>が最大9.2%急落したほか、4大銀行は0.6ー1.4%下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up