June 19, 2019 / 7:00 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [19日 ロイター] - 
                                終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数    2917.8029  + 27.6449     + 0.96  2944.1154  2953.3355  2916.2149         
                                                                                              
            前営業日終値    2890.1580                                                         
      中国  CSI300指   3715.938    +48.320      +1.32   3761.338   3771.347   3715.133  <.CSI30
            数                                                                                0>
            前営業日終値     3667.619                                                         
      香港  ハンセン指数     28202.14    +703.37      +2.56   28224.87   28224.87   28022.49        
            前営業日終値     27498.77                                                         
      香港  ハンセン中国株   10764.70    +257.05      +2.45   10787.74   10797.37   10717.29         
            指数                                                                              
            前営業日終値     10507.65                                                         
      韓国  総合株価指数      2124.78     +26.07      +1.24    2119.54    2126.74    2117.64         
            前営業日終値      2098.71                                                         
      台湾  加権指数         10775.34    +208.60      +1.97   10650.48   10778.64   10650.48         
            前営業日終値     10566.74                                                         
        豪  S&P/ASX    6648.10     +78.10      +1.19    6570.00    6648.10    6570.00         
            指数                                                                              
            前営業日終値      6570.00                                                         
  シンガポ  ST指数          3288.17     +49.44      +1.53    3275.43    3289.04    3268.56        
      ール                                                                                    
            前営業日終値      3238.73                                                         
  マレーシ  総合株価指数      1666.54     +13.78      +0.83    1654.57    1666.90    1652.58         
        ア                                                                                    
            前営業日終値      1652.76                                                         
  インドネ  総合株価指数     6339.262    +81.932      +1.31   6289.452   6339.262    6289.45         
      シア                                                                                    
            前営業日終値     6257.330                                                         
  フィリピ  総合株価指数      8017.01     +94.97      +1.20    7941.49    8017.01    7937.96        
        ン                                                                                    
            前営業日終値      7922.04                                                         
  ベトナム  VN指数           949.69      +5.68      +0.60     948.92     950.04     946.83        
            前営業日終値       944.01                                                         
      タイ  SET指数        1705.98     +22.38      +1.33    1693.85    1711.89    1691.95         
            前営業日終値      1683.60                                                         
    インド  SENSEX指   39112.74     +66.40      +0.17   39176.56   39435.80   38881.05  <.BSESN
            数                                                                                >
            前営業日終値     39046.34                                                         
    インド  NSE指数       11691.45      -0.05       0.00   11744.45   11802.50   11625.10         
            前営業日終値     11691.50                                                         
 
    東南アジア株式市場は軒並み上昇。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が利下げの可能性を示唆した
ことで、世界各国の中央銀行による金融緩和への期待が広がった。
    フィリピンとインドネシアの中央銀行は20日、政策決定会合を開く予定。
    INGのアナリストらはリポートで「米連邦準備制度理事会(FRB)による緩和観測が高まったこと
で、アジアの主要中銀はそれほど長期には緩和圧力に抵抗しない」との見方を示した。    
    アナリストらは一方で、フィリピンとインドネシアの中央銀行は政策を現状維持し、緩和に踏み切る前
に経済指標が出てくるのを待つと予想している。

    中国株式市場は上昇して終了した。今月末に米中首脳が会談することが決定し、通商協議が再開される
ことになったことを好感。また、主要国の金融緩和期待も支援した。
    トランプ米大統領は18日、中国の習近平国家主席と電話で協議し、今月末に大阪で開催される20カ
国・地域(G20)首脳会議に合わせて首脳会談を行うことで合意したと明らかにした。両国は首脳会談に
先立ち通商問題を巡る協議を開始する。
    米中首脳会談の実施が確認されたことを受け、両国の貿易摩擦が緩和するとの期待が高まった。アナリ
ストは大阪での会談で合意に達することはないとみているが、進展の兆しがあれば、トランプ大統領は早け
れば7月に見込まれる追加関税の実施を延期する可能性があると指摘している。
    世界的な金融緩和期待も相場を押し上げた。
    
    香港株式市場も上昇。2018年11月以来の大幅上昇となった。    

    シドニー株式市場は続伸。2007年12月以来、11年超ぶりの高値で終了した。米国と中国の貿易
協議再開や、米利下げ観測、欧州中央銀行(ECB)が予想外にハト派だったことが好感された。
    金属・鉱業株指数は1.6%高となり、約8年ぶりの高値を付けた。BHPグループは1.9
%高だった。
    金融株指数は1%超上昇し、9カ月ぶりの高値水準となった。
    
    ソウル株式市場は続伸。トランプ米大統領が、G20首脳会議に合わせ中国の習近平国家主席との会談
を行うと表明したことで、両国間の貿易摩擦に対する楽観的な見方が再び広がった。
    総合株価指数(KOSPI)は5月上旬以来の高値で引けた。半導体株のサムスン電子が
2.3%高、SKハイニックスが6%高だった。
    外国人投資家は3026億ウォン(2億5737万ドル)相当の買い越し。
    出来高は8億4334万株。取引された892銘柄のうち、537銘柄が上昇した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below