September 2, 2019 / 6:49 AM / 18 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [2日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2924.1063    + 37.8698      + 1.31   2886.9418   2928.4793   2883.6823         
             前営業日終値      2886.2365                                                              
       中国  CSI300指     3848.320     +48.734       +1.28    3803.689    3855.777    3799.817           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3799.586                                                              
       香港  ハンセン指数       25626.55      -98.18       -0.38    25627.83    25662.31    25502.70        
             前営業日終値       25724.73                                                              
       香港  ハンセン中国株     10103.36      +20.16       +0.20    10054.81    10113.71    10034.25         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10083.20                                                              
       韓国  総合株価指数        1969.19       +1.40       +0.07     1961.19     1973.25     1958.59         
             前営業日終値        1967.79                                                              
       台湾  加権指数           10634.85      +16.80       +0.16    10613.19    10634.85    10589.42         
             前営業日終値       10618.05                                                              
         豪  S&P/ASX      6579.40      -24.80       -0.38     6604.20     6604.80     6558.30         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6604.20                                                              
 シンガポー  ST指数            3082.96      -23.56       -0.76     3092.25     3099.82     3076.20        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3106.52                                                              
 マレーシア  総合株価指数           休場           -           -           -           -           -         
             前営業日終値              -                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6290.546     -37.924       -0.60    6331.148    6338.113     6281.61         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6328.470                                                              
 フィリピン  総合株価指数        7918.53      -61.13       -0.77     7954.15     7956.68     7918.53        
             前営業日終値        7979.66                                                              
   ベトナム  VN指数               休場           -           -           -           -           -        
             前営業日終値              -                                                              
       タイ  SET指数          1654.11       -0.81       -0.05     1651.20     1658.66     1646.59         
             前営業日終値        1654.92                                                              
     インド  SENSEX指         休場           -           -           -           -           -          
             数                                                                                       
             前営業日終値              -                                                              
     インド  NSE指数             休場           -           -           -           -           -         
             前営業日終値              -                                                              
 
    東南アジア株式市場は総じて下落した。シンガポール市場の下げが目立った。米中双方が追加関税を発
動したことを受けて世界経済の減速懸念が高まり、地合いが悪化した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は工業株が下げを主導して0.76%安。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.77%安で、4営業日ぶりの下落。金融と鉱業株が下げを主
導した。
    ニッケル鉱石の最大供給国インドネシアはニッケル鉱石の輸出を来年から禁止すると表明。これを受け
、主要産出国の一つであるフィリピンでは、ニッケル採掘業の来年の増産が予想される。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は消費関連株が重しとなり0.60%安。
    
    中国株式市場は1%以上の上げで引けた。米中両政府は1日、互いの輸入品に対する追加関税を発動し
たが、市場に動揺は見られず、堅調な企業決算や予想外に強い8月の財新製造業購買担当者景気指数 (P
MI)が好感された。
    米中貿易戦争の影響は概ね織り込み済みだったとみられる。また、中国政府が週末に資本市場の活性化
を約束したことも支援材料となった可能性がある。
    10月1日の国慶節を控え、当局が積極的に介入するとの期待が支えになったとの見方も出ている。
    
    週明け2日のソウル株式市場の株価は小幅続伸して引けた。好調な中国の製造業関連指標が、米中の関
税拡大に対する投資家らの懸念を和らげた。
    財新、マークイットが発表した中国の8月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は市場予想を上回っ
た。
    韓国の文在寅大統領が大学入試制度を見直すよう指示したことを受けて、教育関連銘柄が上昇。メガ・
スタディーは24.2%高。NE能率は10%超上昇した。
    外国人投資家は1315億ウォン(約1億0844万ドル)相当の売り越し。
    出来高は2億5832万株。取引された890銘柄のうち、526銘柄が上昇した。

    シドニー株式市場の株価は小幅反落して引けた。米中双方の追加関税発動で地合いが悪化。エネルギー
株が下げをけん引した。
    みずほ銀行のアナリストらは顧客向けノートで「関税の掛け合いにより米中双方の信頼度は相当悪化し
ている」と指摘した。
    エネルギー株指数は1%安。貿易戦争の激化を受けて世界的に経済成長が鈍化すれば、原油需
要が圧迫されるとの懸念が広がった。
    資源大手サントスとウッドサイド・ペトロリアムはそれぞれ約1%安。オイル・サー
チは約1.4%安だった。
    金融株指数は約0.3%安。四大銀行のうち3行が下落した。
    一方、ニッケル価格の上昇を受けて鉱業各社は上伸。ニッケル鉱石最大供給国のインドネシアが当初2
022年に予定していた輸出禁止措置を2年早めると表明したことが影響した。
    鉄鉱石関連銘柄も上伸した。中国が追加景気刺激策を実施する構えを示したことを受けた鉄鉱石先物価
格の上昇が背景。
    硫化ニッケル採掘業のウエスト・エリアズは約1年ぶり高値で終了。リオ・ティント
は1%超上昇し、約3週間ぶり高値で引けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below