July 2, 2019 / 8:53 AM / 15 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [2日 ロイター] - 
                                   終値    前日比      %       始値       高値        安値  コード
       中国  上海総合指数      3043.9428  - 0.9600  - 0.03  3042.5800  3048.4839   3033.7809         
                                                                                              
             前営業日終値      3044.9028                                                      
       中国  CSI300指数   3937.169    +1.358   +0.03   3931.049   3942.426    3918.938           
             前営業日終値       3935.812                                                      
       香港  ハンセン指数       28875.56   +332.94   +1.17   28904.04   28959.06    28768.54        
             前営業日終値       28542.62                                                      
       香港  ハンセン中国株指   10981.23    +99.38   +0.91   11009.41   11042.56    10954.69         
             数                                                                               
             前営業日終値       10881.85                                                      
       韓国  総合株価指数        2122.02     -7.72   -0.36    2122.07    2130.86     2112.52         
             前営業日終値        2129.74                                                      
       台湾  加権指数           10865.12    -30.34   -0.28   10878.01   10888.21    10843.64         
             前営業日終値       10895.46                                                      
         豪  S&P/ASX指    6653.20     +5.10   +0.08    6648.40    6686.50     6642.50         
             数                                                                               
             前営業日終値        6648.10                                                      
 シンガポー  ST指数            3370.80     -1.46   -0.04    3373.72    3374.15     3347.92        
         ル                                                                                   
             前営業日終値        3372.26                                                      
 マレーシア  総合株価指数        1691.00     +7.38   +0.44    1685.78    1694.55     1684.06         
             前営業日終値        1683.62                                                      
 インドネシ  総合株価指数       6384.898    +5.210   +0.08   6388.222   6394.454     6365.37         
         ア                                                                                   
             前営業日終値       6379.688                                                      
 フィリピン  総合株価指数        8093.60    +49.89   +0.62    8038.22    8093.60     8022.52        
             前営業日終値        8043.71                                                      
   ベトナム  VN指数             961.98     -3.63   -0.38     964.77     966.76      959.80        
             前営業日終値         965.61                                                      
       タイ  SET指数          1732.23     -8.68   -0.50    1738.84    1741.64     1730.05         
             前営業日終値        1740.91                                                      
     インド  SENSEX指数   39816.48   +129.98   +0.33   39811.68   39838.49    39499.19          
             前営業日終値       39686.50                                                      
     インド  NSE指数         11910.30    +44.70   +0.38   11890.30   11917.45    11814.70         
             前営業日終値       11865.60                                                      
 
    東南アジア株式市場はマニラ市場が取引終了直前の大型株買いで上昇率が域内最大となり、クアラルン
プール市場が後に続いた。その他の市場は、欧米や東南アジア各国の低調な製造業指標を受けて景気減速に
対する懸念が広がり、上値が抑えられた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは取引時間の大半は伸び悩んだものの、取引終了間際にJG
サミット・ホールディングスやアボイティズ・パワー、SMインベストメンツとい
った大型株に買いが入り、0.62%高の8093.60で引けた。JGサミットは引けまでの10分間で
約1.5%上昇し、1.8%高で終了した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは取引序盤の上昇幅を維持し、0.44%高の
1691.00で引けた。電力会社テナガ・ナショナルは1.9%高、通信大手アシアタ・グル
ープは1%高。
    
    中国株式市場はほぼ横ばいで終了した。米中両国が通商協議で合意できるかどうかについて懐疑的見方
が根強く、投資家は慎重姿勢を崩さなかった。
    トランプ米大統領は1日、中国との通商協議はすでに行われているとした上で、合意は米国に幾分有利
となる必要があるとの考えを示した。
    中国人民銀行(中央銀行)の馬駿金融政策委員は1日、米中の貿易摩擦が悪化しなければ中国経済は今
年の成長率目標を達成することが可能で、「非常に大規模な」景気刺激策は不要との見解を明らかにした。
    中国の李克強首相は2日、大連で開かれている世界経済フォーラムの夏季ダボス会議で、金融部門にお
ける外資の出資規制撤廃の予定を1年前倒しして2020年に実施すると表明した。ただ、金融株<.CSI300
FS>の反応は限定的だった。
    
    香港株式市場は上昇した。香港が休場だった前日1日の世界的な株高に追随した。ただ、米中通商合意
を巡る不透明感が上値を抑制した。
    
    シドニー株式市場は小幅続伸。大半のセクターが上昇したものの、大手銀行株は下落し、指数の上げ幅
が縮小した。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の0.25%の利下げを消化したが、RBAは成長押し
上げへ年内に追加利下げを行う可能性がある。
    CMCマーケッツの主席市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は、「RBAは2会合連続の
利下げ後、当面は2回の利下げがどのような影響をもたらすか様子見となる公算だ。市場は今年4回利下げ
が行われる可能性を引き続き織り込んでいくだろう」と分析した。
    指数の重しとなったのは四大銀行。証券投資委員会(ASIC)が、融資条件の厳格化に向けて公聴会
を実施すると発表したことが響いた。金融株指数は1.1%安、
  金属・鉱業株指数は鉄鉱石価格の上昇を背景に1.2%高。BHPグループは0.9%
高で8年超ぶり高値で終了。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below