October 21, 2019 / 8:08 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [21日 ロイター] - 
                                     終値    前日比       %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数       2939.6179   + 1.4766   + 0.05  2933.8969  2940.3246  2917.6884         
             前営業日終値        2938.1413                                                      
       中国  CSI300指数     3880.840   +11.462    +0.30   3865.344   3884.745   3856.037           
             前営業日終値         3869.378                                                      
       香港  ハンセン指数         26725.68     +6.10    +0.02   26715.22   26818.44   26658.32        
             前営業日終値         26719.58                                                      
       香港  ハンセン中国株指     10543.41     +3.37    +0.03   10530.00   10573.60   10503.25         
             数                                                                                 
             前営業日終値         10540.04                                                      
       韓国  総合株価指数          2064.84     +4.15    +0.20    2067.97    2067.97    2059.33         
             前営業日終値          2060.69                                                      
       台湾  加権指数             11184.15     +3.93    +0.04   11166.24   11188.13   11147.86         
             前営業日終値         11180.22                                                      
         豪  S&P/ASX指      6652.50     +2.80    +0.04    6649.70    6652.50    6612.40         
             数                                                                                 
             前営業日終値          6649.70                                                      
 シンガポー  ST指数              3139.15    +24.99    +0.80    3113.71    3147.41    3111.12        
         ル                                                                                     
             前営業日終値          3114.16                                                      
 マレーシア  総合株価指数          1570.93     -0.22    -0.01    1568.78    1572.06    1565.08         
             前営業日終値          1571.15                                                      
 インドネシ  総合株価指数         6198.987    +7.040    +0.11   6207.889   6228.227    6187.36         
         ア                                                                                     
             前営業日終値         6191.947                                                      
 フィリピン  総合株価指数          7891.13     +5.90    +0.07    7874.80    7891.95    7849.79        
             前営業日終値          7885.23                                                      
   ベトナム  VN指数               983.56     -5.64    -0.57     988.18     988.82     983.56        
             前営業日終値           989.20                                                      
       タイ  SET指数            1620.78    -10.65    -0.65    1630.43    1631.63    1619.49         
             前営業日終値          1631.43                                                      
     インド  SENSEX指数         休場         -        -          -          -          -          
             前営業日終値                -                                                      
     インド  NSE指数               休場         -        -          -          -          -         
             前営業日終値                -                                                      
    21日の東南アジア株式市場の株価は、シンガポール市場が約3週間ぶり高値で終了した。産業株と不
動産株が株価全般を押し上げた。一方バンコク市場は9月のタイ輸出実績が予想に反して減少したことを受
けて下落した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.80%高の3139.15で終
了した。
    政府系複合企業セムコープ・インダストリーズが10.1%急伸したほか、傘下の造船・海
底油田掘削装置(リグ)建設会社セムコープ・マリーン(セムマリーン)が取引時間中としては
2017年2月以来の大幅上昇を記録した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は7営業日続伸、0.11%高の6198.987で引けた。
    金融株と通信株が特に値上がりし、セントラル・アジア銀行(BCA)が約3カ月ぶり高値
を付けたほか、ユニリーバ・インドネシアが0.7%高。
    バンコク市場のSET指数は3営業日続落、0.65%安の1620.78で終了した。タイ
商業省が21日発表した9月の輸出実績が2カ月連続で減少した後を受けた。
    消費者関連株と公益事業株が特に値下がりし、不動産開発のアセット・ワールドが6.1%、
電力のガルフ・エナジー・デベロップメントが1.2%、それぞれ下落した。
    ホーチミン市場のVN指数は0.57%安の983.56で引けた。金融株が大幅安となり、株
価全般を押し下げた。ベトナム外商銀行(ベトコムバンク)は0.9%安、ベトナム投資開発銀行
(BIDV)は2%安。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.07%高の7891.
13、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.01%安の1570.93でそれぞれ
取引を終えた。
    
    中国株式市場は小反発して引けた。中国と米国の通商合意への期待や中国が景気支援策を継続するとの
見方が相場を支えている。
    香港株式市場はほぼ横ばい。政治的な抗議デモを巡る懸念が続く一方で、投資家は米中貿易に関するよ
り詳しい情報を待っている。
    香港では20日、デモ参加者のマスク着用を禁じる規則「覆面禁止法」などに抗議する大規模なデモが
行われた。一部の参加者が過激な行動に出たことから、警官隊と激しく衝突した。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる不透明感が続いたものの、投
資家の注目は企業利益に移った。
    キウム証券のアナリスト、セオ・サンヤン氏は、韓国の第3・四半期利益予想は徐々に引き上げられて
きており、今後もその傾向が続く公算が大きいと述べた。メモリーチップ業界の回復が主因という。
    半導体大手SKハイニックスは23日に第3・四半期利益を発表する予定。
    外国人投資家は1207億ウォン(約1億0294万ドル)相当の売り越し。 
    出来高は6億0028万株。897銘柄が取引され、うち上昇は266。
    
    シドニー株式市場は、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる不透明感が足かせとなり、ほぼ変わらずで
引けた。IT株とエネルギー株の下落が、鉱業株の上昇分の大半を打ち消す形となった。
    ジョンソン英首相は19日に英議会からEU離脱案の承認を取り付けようとしたが、議会では離脱案の
採決を先送りする動議が可決された。このため首相はEUに離脱期限の延長要請を余儀なくされた。延長さ
れれば3度目となる。
    シドニー市場ではIT株指数が2.2%安。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が
17日、後払いサービス(BNPL)業界の慣行を調査する方針を明らかにしたことを受けて、きょうも電
子決済関連銘柄が値下がりした。
    BNPL業界ではアフターペイ・タッチ・グループが3.3%下落し、終値ベースで約2カ月
ぶりの安値を付けた。同社は21日、RBAによる調査の対象ではないと表明した。
    エネルギー株指数は2営業日続落。原油価格が21日に下落したことに加え、世界経済見通し
とその原油需要への影響が引き続き懸念されている。
    鉱業株指数は0.5%高。中国需要への懸念で先週急落した銘柄が買われた。レアアース(希
土類)大手ライナスは6週間超ぶりの大幅上昇。21日発表した四半期決算が好調な内容だった。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below