October 22, 2019 / 8:14 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [22日 ロイター] - 
                                終値      前日比      %       始値       高値       安値  コード
    中国  上海総合指数     2954.3799    + 14.7620  + 0.50  2945.6001  2954.6415  2934.3873         
          前営業日終値      2939.6179                                                       
    中国  CSI300指     3895.881     +15.041   +0.39   3896.315   3897.435   3870.549           
          数                                                                                
          前営業日終値       3880.840                                                       
    香港  ハンセン指数       26786.20      +60.52   +0.23   26813.81   26844.29   26698.30        
          前営業日終値       26725.68                                                       
    香港  ハンセン中国株     10526.86      -16.55   -0.16   10573.63   10583.41   10504.12         
          指数                                                                              
          前営業日終値       10543.41                                                       
    韓国  総合株価指数        2088.86      +24.02   +1.16    2076.29    2093.81    2073.08         
          前営業日終値        2064.84                                                       
    台湾  加権指数           11271.25      +87.10   +0.78   11221.19   11271.25   11218.25         
          前営業日終値       11184.15                                                       
      豪  S&P/ASX      6672.20      +19.70   +0.30    6652.50    6680.40    6648.30         
          指数                                                                              
          前営業日終値        6652.50                                                       
 
    東南アジア株式市場の株価は、マニラ市場を筆頭に、軒並み上昇して引けた。米中貿易摩擦が解決する
との期待から投資家の買いが再燃した。
    トランプ米大統領は21日、中国との貿易合意の見通しについて楽観的な基調の発言をした。またクド
ロー米国家経済会議(NEC)委員長は、貿易協議が進展すれば、12月に予定している対中追加関税の撤
回もありうると述べた。
    これに歩調を合わせるように、中国の楽玉成外務次官は22日、両国が貿易協議で幾分前進したと語っ
た。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.81%高の7955.24と5週間超ぶりの高値で引
けた。金融株と産業株の値上がりに支えられた。
    フィリピン政府が22日発表した9月の財政収支によると、政府支出は前年同月比39.01%増と、
今年に入って最大の伸び。政府収入は16.89%増だった。
    INGは「支出、収入とも目覚ましい数字で、年末に向けての成長率6%に期待を抱かせる」とコメン
トした。
    複合企業はJGサミット・ホールディングスが2.7%、SMインベストメンツが0
.9%、それぞれ上昇した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.69%高の3160.67と1
カ月超ぶりの高値で引けた。
    政府系複合企業ケッペル・コープの14.4%急伸がSTIを支援した。
    政府系投資会社テマセク・ホールディングスがケッペルの株式の追加取得を発表したことを受けた。取
得すればテマセクはケッペルの経営権を握る。
  不動産大手はホンコン・ランド(香港置地)が2.2%、ユナイテッド・オーバーシーズ・ラ
ンド(UOL)が1.7%、それぞれ上昇した。
    バンコク市場のSET指数は0.66%高の1631.46で終了。公益事業株とエネルギー
株に押し上げられた。
    タイの財務相は、内閣が58億バーツ(約1億9136万ドル)相当の追加刺激策を承認したと明らか
にした。
    スリサワッド・ファイナンスが17%高と上昇率トップ。強い内容の四半期決算が好感され
た。電力のガルフ・エナジー・デベロップメントは2.9%上伸し、上場来高値で引けた。
  ジャカルタ市場の総合株価指数は8営業日続伸、0.43%高の6225.497で引けた。約
1カ月ぶり高値を付けた。投資家はインドネシア中央銀行の今週の政策決定を待った。
    ユニリーバ・インドネシアは1.2%、セントラル・アジア銀行(BCA)が1.
3%、それぞれ上昇した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.20%高の1574.09で終了。取引
終盤に値上がりした。ホンリョン・ファイナンシャルグループが4.3%高。
  ホーチミン市場のVN指数は0.37%高の987.19で引けた。  
    
    
    中国株式市場は続伸。午前は軟調だったが、ハイテク企業の好決算を好感して切り返した。
    投資家は、景気減速下の企業の状況や政府の景気刺激策の効果を把握するうえで決算を手がかりとして
いる。
    華創証券のアナリストは、第3・四半期決算は基本的に成長減速と足並みを揃えるもので、今後、市場
の予想を上回る改革やヘッジ関連規則が株式市場の支援材料となり得ると指摘した。
    ハイテク中心の新興企業市場、チャイネクストPが1.4%上昇。米アップルの
サプライヤー、立訊精密工業などの好決算が支援した。
    中国との貿易戦争を展開する米国が中国企業のブラックリスト指定を増やすなか、中国政府は技術的自
立を目指し、ハイテクセクターへの積極的支援を続けるとみられている。
    
    香港株式市場では、米中通商合意期待でハンセン指数が上昇した。ただ、ハイテク株や不動産株が売ら
れ、上値は限定的だった。
    中国外務省の楽玉成次官は22日、中国と米国は通商協議で一定の進展を果たしたと述べた。[nL3N277
0I7]
    トランプ米大統領は21日、中国との通商合意は成功裏に実現すると述べ、合意の可能性について引き
続き楽観的な考えを示した。
    ハンセンIT株指数は0.6%安、通信株は1.0%下落。不動産株は0.
7%安だった。
    
    
    ソウル株式市場は続伸して引けた。米中貿易協議をめぐる楽観でリスク選好意欲が高まった。
    中国の楽玉成外務次官は22日、両国が貿易協議で幾分前進したと述べた。さらに、双方が互いを尊重
し合う限り、解決できない問題はないと強調した。
    トランプ米大統領は21日、中国との合意について前向きな発言をした。一方クドロー米国家経済会議
(NEC)委員長は同日、協議が引き続き順調に進めば12月に予定している対中追加関税の撤回もありう
ると述べた。
    医療関連株指数は2.6%高と、業種別で上昇率トップ。製薬大手セルトリオンは
5.2%急伸した。証券会社のアナリストによると、同社は自社のバイオ後続医薬品に関する臨床研究結果
を発表した。

    
    シドニー株式市場は続伸して引けた。米中が貿易摩擦の解決に向けて幾分前進した兆候が見られたこと
が背景。鉱業株はコモディティー(商品)相場高も追い風となった。
    中国の楽玉成外務次官は22日、両国が貿易協議で幾分前進したと述べた。またトランプ米大統領は2
1日、貿易摩擦を終わらせる見通しに関して、同様に前向きな発言を行った。
    鉱業株指数は1%高。最大手のBHPグループとリオ・ティントはおよそ1
.2%と1.5%、それぞれ上昇した。
    供給懸念が鉄鉱石と銅の相場を支援したことが、鉱業株高に寄与した。
    金融株指数は、ナショナル・オーストラリア銀行(0.5%高)とオーストラリア・
ニュージーランド銀行(0.4%高)に押し上げられた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below