November 22, 2019 / 8:22 AM / 15 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [22日 ロイター] - 
                                終値     前日比        %       始値        高値       安値  コード
      中国  上海総合指数   2885.2884   - 18.3495    - 0.63  2906.2433   2925.0178  2873.9900         
            前営業日終値    2903.6379                                                         
      中国  CSI300     3849.995    -39.603     -1.02   3894.174    3918.839   3833.503           
            指数                                                                              
            前営業日終値     3889.598                                                         
      香港  ハンセン指数     26595.08    +128.20     +0.48   26584.88    26690.17   26487.67        
            前営業日終値     26466.88                                                         
      香港  ハンセン中国     10506.17     +55.95     +0.54   10494.05    10534.88   10462.51         
            株指数                                                                            
            前営業日終値     10450.22                                                         
      韓国  総合株価指数      2101.96      +5.36     +0.26    2098.89     2106.42    2093.99         
            前営業日終値      2096.60                                                         
      台湾  加権指数         11566.80      +8.53     +0.07   11556.75    11577.02   11534.15         
            前営業日終値     11558.27                                                         
        豪  S&P/AS      6709.80     +36.90     +0.55    6672.90     6725.10    6672.90         
            X指数                                                                            
            前営業日終値      6672.90                                                         
  シンガポ  ST指数          3225.65     +33.44     +1.05    3199.90     3232.53    3199.06        
      ール                                                                                    
            前営業日終値      3192.21                                                         
  マレーシ  総合株価指数      1596.84      +4.65     +0.29    1589.87     1600.06    1589.25         
        ア                                                                                    
            前営業日終値      1592.19                                                         
  インドネ  総合株価指数     6100.242    -17.122     -0.28   6115.791    6122.481    6086.83         
      シア                                                                                    
            前営業日終値     6117.364                                                         
  フィリピ  総合株価指数      7824.59      +5.70     +0.07    7754.51     7824.59    7708.09        
        ン                                                                                    
            前営業日終値      7818.89                                                         
  ベトナム  VN指数           977.78     -10.11     -1.02     992.73      993.70     971.03        
            前営業日終値       987.89                                                         
      タイ  SET指数        1597.72      +5.86     +0.37    1595.38     1599.49    1591.18         
            前営業日終値      1591.86                                                         
    インド  SENSEX     40359.41    -215.76     -0.53   40653.17    40653.17   40276.83          
            指数                                                                              
            前営業日終値     40575.17                                                         
    インド  NSE指数       11914.40     -54.00     -0.45   11967.30    11968.10   11883.50         
            前営業日終値     11968.40                                                         
 
    東南アジア株式市場は序盤の下落から値を戻し、大半が上昇して引けた。中国の習近平国家主席が米中
貿易協議において、第1段階の合意の署名への期待を示したことを受けて、シンガポール市場が上昇を主導
した。
    習氏は、第1段階の合意を成立させ、貿易戦争を避けたいとの意向を示した。これを受けて、投資家の
地合いは変化した。
    しかしながら、トランプ米大統領が香港人権法案に署名する見通しを示したことを受けて、期待は弱ま
った。これを受けて、すでに不安定な米中関係が悪化する可能性をめぐる懸念が増大した。
    
    中国株式市場は続落し約3カ月ぶりの安値で終了。米国の南シナ海での「航行の自由」作戦や香港デモ
への支持で、米中関係悪化懸念が強まった。
    上海総合指数は一時8月26日以来の安値を付けた。週間では0.2%下落。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数は週間
では0.7%下落した。
    セクター別では、金融株が0.6%安、日用品関連株は2.4%下落し不動
産株は0.1%安となった。
    
    香港株式市場は反発して引けた。アジア株の上昇に追随した。米中通商協議で「第1段階」の合意への
意欲を示した習主席の発言や、香港で反政府デモが2日間休止していることが地合いの改善につながった。
    ハンセン指数は週間ベースでは1%上昇した。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)は週間では0.8%上昇した。
    
    ソウル株式市場の株価は反発。米中貿易協議をめぐる中国側の発言を受けて、「第1段階」の合意をめ
ぐる期待が高まった。一方、米議会で香港人権法案が可決されたことをめぐる懸念が広がったことを受けて
、上値は抑えられた。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では2.79%安だった。
    中国の習近平国家主席は22日、中国側は米中通商協議で第1段階の合意を成立させたいと述べた上で
、貿易戦争を避けたいと話した。しかし、必要ならば反撃することを恐れないとの意向も示した。
    外国人投資家は2863億ウォン相当の売り越し。

    シドニー株式市場の株価は反発。エネルギー株と鉱業株が高かった。一方、米ゴールドマン・サックス
がマネーロンダリング(資金洗浄)防止法違反で摘発されたウエストパック銀行の目標株価を引き下げたこ
とを受けて、金融セクターをめぐる懸念が広がった。
    鉄鉱石価格高を受けて、鉱業株は1%上昇して終了した。これを受けて、フォーテスキュー・
メタルズ・グループは3.9%高。BHPグループは1.3%高。
    エネルギー株は1.3%上昇して終了。サントスは1.3%上昇。ウッドサイド・ペ
トロリアムは1.2%上昇した。
    一方、金融株は小幅下落。ウエストパック銀は1.6%安。
    金鉱株は約1%安で終了した。


    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below