June 24, 2019 / 6:53 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [24日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     3008.1479     + 6.1677      + 0.21   3004.2891   3012.8260   2994.4219         
             前営業日終値      3001.9802                                                              
       中国  CSI300指     3841.266      +7.328       +0.19    3836.305    3853.545    3819.769           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3833.938                                                              
       香港  ハンセン指数       28513.00      +39.29       +0.14    28400.63    28634.48    28358.06        
             前営業日終値       28473.71                                                              
       香港  ハンセン中国株     10952.94      +31.47       +0.29    10907.45    11005.28    10888.13         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10921.47                                                              
       韓国  総合株価指数        2126.33       +0.71       +0.03     2130.32     2134.48     2123.88         
             前営業日終値        2125.62                                                              
       台湾  加権指数           10779.45      -24.32       -0.23    10734.25    10786.33    10695.49         
             前営業日終値       10803.77                                                              
         豪  S&P/ASX      6665.40      +14.60       +0.22     6650.80     6665.40     6617.00         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6650.80                                                              
 シンガポー  ST指数            3311.53       -9.87       -0.30     3308.71     3315.25     3303.01        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3321.40                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1676.13       -6.10       -0.36     1679.28     1679.28     1674.40         
             前営業日終値        1682.23                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6288.465     -26.971       -0.43    6307.927    6320.535     6280.22         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6315.436                                                              
 フィリピン  総合株価指数        8060.58       +5.11       +0.06     8067.58     8103.91     8060.58        
             前営業日終値        8055.47                                                              
   ベトナム  VN指数             962.85       +3.65       +0.38      960.29      967.11      959.80        
             前営業日終値         959.20                                                              
       タイ  SET指数          1716.00       -1.14       -0.07     1722.64     1724.23     1713.02         
             前営業日終値        1717.14                                                              
     インド  SENSEX指     39122.96      -71.53       -0.18    39160.23    39300.02    39021.70          
             数                                                                                       
             前営業日終値       39194.49                                                              
     インド  NSE指数         11699.65      -24.45       -0.21    11725.80    11754.00    11670.20         
             前営業日終値       11724.10                                                              
    東南アジア株式市場はまちまち。原油高や米中首脳会談を控えた警戒感でジャカルタ市場が下げた一方
、ホーチミン市場は金融株や不動産株の上げにけん引され上昇した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.4%安で終了。通信株や素材株が同指数の重しとなった。
    インドネシアの5月の貿易統計は、市場予想(13億8000万ドルの赤字)に反して黒字を確保した
。ただ、OCBCは顧客向けノートで、石油・ガスの赤字の高止まりを指摘。「5月の貿易黒字は、インド
ネシア中銀が早ければ7ー9月期にも0.25%の利下げを行う可能性を強めた」との見方を示した。

    中国株式市場は小幅高で引けた。投資家は、今週の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に
合わせて予定されている米中通商協議で貿易摩擦が緩和されることを期待している。
    中国国営の新華社は23日、習近平国家主席が今週大阪で開催されるG20首脳会議に出席すると報じ
た。出席が公式に確認されたのは初めて。
    また米政府当局者によると、ペンス米副大統領は中国政策に関する演説を中止した。米中首脳会談を控
え、緊張激化を回避したいとの思惑が働いたとみられる。この演説中止も米中協議に対する楽観的な見方に
つながっている。
    キャピタル・エコノミクスは「トランプ米大統領が追加関税の延期に同意する可能性がある一方で、い
かなる停戦も長続きするとは思えない」と指摘。双方が受け入れ可能な合意を見いだすことはますます困難
になっているとし、「米国が来年初めまでに中国からのほぼすべての輸入品に関税を課すというのが、引き
続きわれわれの基本的な見方だ」と述べた。
    中国の王受文商務次官は24日、米中両国は通商協議で譲歩に前向きな姿勢を示すべきで、それぞれの
主張に固執してはならないとの見解を表明した。
    ただ期待は広がっている一方で、状況は依然として複雑なままとなっている。
    米商務省は21日、軍事用途のスーパーコンピューターを手掛ける複数の中国企業と一つの国有機関に
ついて、安全保障上懸念のある外国企業の「エンティティー・リスト(EL)」に追加したと述べた。[nL4
N23S3D4]
    また米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は関係筋の話として、トランプ米大統領が、米
国で使用される次世代高速通信規格「5G」関連機器の設計と製造を中国以外で行うことを義務付ける案を
検討していると報じた。
    報道を受けて、中国の5G関連銘柄は下落。
    中国の環球時報は、米宅配大手フェデックスが中国の「信頼できないエンティティー・リスト
」に加えられる可能性が高いと報じた。
    
    香港株式市場も小幅上昇して終了。
    
    ソウル株式市場の株価はほぼ横ばいで終了。月末の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に
合わせて米中首脳会談が開かれるのを前に様子見ムードが強まり、前週末終値を挟んで神経質な値動きとな
った。
    IBKセキュリティーズのアナリストは、米中首脳会談で通商合意に達する可能性は低いとみられてい
るものの、会談を通じて交渉の具体的な方向性が示されると予想されていると述べた。
    海外投資家は994億ウォン(8590万ドル)相当の売り越し。
    出来高は6億6055万株。取引された892銘柄のうち、372銘柄が上昇した。
    
    シドニー株式市場の株価は小反発した。G20サミットに合わせて米中首脳会談が開かれるのを前に、
様子見ムードが広がった。
    CMCマーケッツの主席市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は、米中首脳会談の結果が相
場の地合いを決めるだろうと指摘。ただ、会談で何らかの合意に至るかについては懐疑的な見方が強い。
    金融株指数は序盤の下げを取り戻し、小幅高で終了。
    鉱業株指数もプラス圏を確保。中国市場の鉄鉱石先物相場は、前週に付けた過去最高値から下
落した。ただ、内需が堅調なブラジルからの供給減を受け、中国の港で鉄鉱石供給が逼迫するとの観測が引
き続き相場を支援している。
    BHPグループは0.4%高、リオ・ティントは0.2%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below