June 25, 2019 / 7:50 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(25日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [25日 ロイター] - 
                                終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数    2982.0738  - 26.0741     - 0.87  3004.9095  3004.9095  2948.9907         
                                                                                              
            前営業日終値    3008.1479                                                         
      中国  CSI300指   3801.310    -39.956      -1.04   3837.426   3838.058   3755.010  <.CSI30
            数                                                                                0>
            前営業日終値     3841.266                                                         
      香港  ハンセン指数     28185.98    -327.02      -1.15   28447.96   28470.10   28066.13        
            前営業日終値     28513.00                                                         
      香港  ハンセン中国株   10742.41    -210.53      -1.92   10909.96   10916.89   10677.88         
            指数                                                                              
            前営業日終値     10952.94                                                         
      韓国  総合株価指数      2121.64      -4.69      -0.22    2125.74    2136.24    2115.11         
            前営業日終値      2126.33                                                         
      台湾  加権指数         10706.72     -72.73      -0.67   10777.18   10787.62   10693.04         
            前営業日終値     10779.45                                                         
        豪  S&P/ASX    6658.00      -7.40      -0.11    6665.40    6680.30    6647.30         
            指数                                                                              
            前営業日終値      6665.40                                                         
  シンガポ  ST指数          3304.27      -7.26      -0.22    3317.00    3321.09    3301.39        
      ール                                                                                    
            前営業日終値      3311.53                                                         
  マレーシ  総合株価指数      1676.61      +0.48      +0.03    1675.82    1677.76    1672.41         
        ア                                                                                    
            前営業日終値      1676.13                                                         
  インドネ  総合株価指数     6320.445    +31.980      +0.51   6312.101   6327.982    6308.00         
      シア                                                                                    
            前営業日終値     6288.465                                                         
  フィリピ  総合株価指数      8034.09     -26.49      -0.33    8074.15    8100.08    8034.09        
        ン                                                                                    
            前営業日終値      8060.58                                                         
  ベトナム  VN指数           960.13      -2.72      -0.28     961.19     963.23     960.06        
            前営業日終値       962.85                                                         
      タイ  SET指数        1721.33      +5.33      +0.31    1716.05    1725.42    1707.77         
            前営業日終値      1716.00                                                         
    インド  SENSEX指   39434.94    +311.98      +0.80   39131.94   39490.64   38946.04  <.BSESN
            数                                                                                >
            前営業日終値     39122.96                                                         
    インド  NSE指数       11796.45     +96.80      +0.83   11681.00   11814.40   11651.00         
            前営業日終値     11699.65                                                         
 
    東南アジア株式市場の株価は、もみあいの中まちまちで引けた。今週の20カ国地域(G20)首脳会
議(サミット)に合わせて開かれる米中首脳会談を控え警戒感がくすぶっている。
    米高官は24日、トランプ米大統領が首脳会談を貿易戦争に対する中国の立場を把握する機会だと考え
ていると明らかにし、「いかなる結果でも満足する」と述べた。ただ、会談がどう展開するのか不透明こと
から市場は様子見姿勢を強めている。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは6営業日ぶりに反落し、0.3%安の8034.09で終了。同
指数に占める比率が大きい不動産株の下げに圧迫された。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.2%安の3304.27。金融株の下
げが目立ち、DBSグループ・ホールディングスは0.7%安、ユナイテッド・オーバーシーズ
銀行(UOB)は0.6%安。
    バンコク市場のSET指数は0.3%高の1721.33。タイ中央銀行が26日開催する金融政策決
定会合の結果が注目されている。ロイター調査によると、4会合連続で政策金利が据え置かれるとの見方が
優勢。
    タイの5月の製造業生産指数(MPI)は前年同月比4.0%低下した。予想は0.1%低下の予想だ
った。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は4営業日ぶりに反発し、0.5%高の6320.445。素材株やエ
ネルギー株が上げをけん引し、バヤン・リソーシズは7%高、テレコムニカシ・インドネシア<TL
KM.JK>は0.8%高。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIはほぼ横ばいの1676.61、ホーチミン市場のVN
指数は0.3%安の960.13だった。

    中国株式市場は反落して引けた。利益確定の売りが優勢となった。また米中が今週、貿易摩擦の解決で
大きく進展しないとの懸念が地合いの悪化につながった。
    上海総合指数終値は26.0741ポイント(0.87%)安の2982.0738。一時に
比べて下げ幅を縮小した。前日までは6営業日連続で上昇し、2018年2月以来の連続上昇となっていた
。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
39.956ポイント(1.04%)安の3801.310。
    金融指数は1.50%安。生活必需品指数は0.55%安。不動産指数<.CSI
000952>は0.74%安。ヘルスケア指数は0.13%安。
    深セン総合指数は0.99%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」総合指数は1.06%安。
     米政府高官は24日、トランプ大統領は今週の米中首脳会談について、貿易摩擦に関する中国側の立
場を確認する機会とみており、「どのような結果になっても満足」と考えていると述べた。これを受けて今
週の米中通商協議で大きな進展はみられないとの懸念が広がった。
    中国の銀行の株価は下落。小規模企業は景気減速の影響を受けやすく、こうした企業への融資の増加が
バランスシートを圧迫するとの懸念が広がった。中国人民銀行(中央銀行)は24日、中国5大銀行による
小規模企業向け融資は1ー5月の伸びが23.7%となったと発表した。
    中国の銀行株指数は2.12%安。
    また、米紙ワシントン・ポストは24日、米裁判所が中国の大手銀3行に対し、対北朝鮮制裁違反調査
に絡む召喚状に従わなかったとして侮辱罪の判決を下したことを受け、3行が米金融システムから遮断され
る可能性が浮上したと報道。この報道も銀行株を圧迫した。
    上海浦東発展銀行は2.99%安。中国招商銀行の上海上場株は一時は8.4
6%下落したが、4.82%安で取引を終えた。
    
    香港株式市場も反落して終了。中国本土やアジア全体の市場の動きに連れた。
    エネルギー株が1%安、IT(情報技術)株が1.7%安、金融株が1.5
%安、不動産株が0.3%安。
    中国招商銀行の香港上場株は7.7%安。
    
    ソウル株式市場の株価は小幅安で引けた。今週の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合
わせて開かれる米中首脳会談を控え、様子見ムードが広がった。
    韓国銀行(中央銀行)は25日、同国の2019年のインフレ率は約0.6%となり、従来予想(1.
1%)を下回る見通しだと明らかにした。消費の弱さや世界経済の成長鈍化が背景という。中期的なインフ
レ目標は2.0%で、既に大きく下回っている。
    海外投資家は3億ウォン(約25万9600ドル)相当の買い越し。 
    出来高は6億3451万株。取引された891銘柄のうち、254銘柄が上昇した。
    
    シドニー株式市場の株価は薄商いの中を小反落した。米中首脳会談を週後半に控え、様子見ムードが広
がった。
    今週の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて開かれる米中首脳会談の行方が警戒
されており、トランプ米大統領は「いかなる結果にも」満足するとの米高官の発言が報じられても懸念は和
らがなかった。
    この日はパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長を含む5人のFRB高官が講演を予定しており、よ
りハト派的な立場が示唆されるとみられている。このため、米金利は低下しドルは下落し、金は安全資産と
しての買いに支えられ上昇した。
    シドニー市場では産金株が上昇。鉱業株指数は序盤から上げ幅を削ったものの、0.1%高と
プラスを確保。
    一方で金融株は軟調。
    ドミノ・ピザ・エンタープライゼスは7.2%急落し、4年ぶりの安値を付けた。オーストラ
リアの従業員らへの給与の過少支払いを理由に、同社を相手取った集団訴訟が起こされたことが嫌気された
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below