July 26, 2019 / 7:25 AM / 2 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [26日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2944.5410     + 7.1809      + 0.24   2928.0614   2948.3261   2924.4513         
             前営業日終値      2937.3601                                                              
       中国  CSI300指     3858.569      +7.502       +0.19    3835.228    3863.588    3832.522           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3851.067                                                              
       香港  ハンセン指数       28397.74     -196.56       -0.69    28406.07    28487.64    28338.30        
             前営業日終値       28594.30                                                              
       香港  ハンセン中国株     10853.17      -77.19       -0.71    10849.40    10887.40    10824.25         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10930.36                                                              
       韓国  総合株価指数        2066.26       -8.22       -0.40     2063.35     2068.16     2054.64         
             前営業日終値        2074.48                                                              
       台湾  加権指数           10891.98      -49.43       -0.45    10898.25    10907.44    10879.24         
             前営業日終値       10941.41                                                              
         豪  S&P/ASX      6793.40      -24.60       -0.36     6818.00     6818.00     6779.50         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6818.00                                                              
 シンガポー  ST指数            3363.76      -17.50       -0.52     3363.56     3365.35     3349.07        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3381.26                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1647.96       -8.62       -0.52     1653.74     1653.77     1647.96         
             前営業日終値        1656.58                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6325.237     -76.128       -1.19    6379.204    6385.588     6314.41         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6401.365                                                              
 フィリピン  総合株価指数        8183.99      -88.19       -1.07     8210.52     8235.46     8177.04        
             前営業日終値        8272.18                                                              
   ベトナム  VN指数             993.35       -1.60       -0.16      994.80      998.52      992.97        
             前営業日終値         994.95                                                              
       タイ  SET指数          1717.97      -12.93       -0.75     1729.26     1730.08     1714.81         
             前営業日終値        1730.90                                                              
     インド  SENSEX指     37882.79      +51.81       +0.14    37831.18    37978.07    37690.47          
             数                                                                                       
             前営業日終値       37830.98                                                              
     インド  NSE指数         11284.30      +32.15       +0.29    11247.45    11307.60    11210.05         
             前営業日終値       11252.15                                                              
 東南アジア株式市場は軒並み下落した。欧州中央銀行(ECB)が市場予想に反して政策金利を据え置いた
ことを受け、リスク選好意欲が後退した。
    ジャカルタ市場の下げが目立ち、総合株価指数は1.2%安の6325.237と、1カ月ぶりの安値
で終了。消費者関連株が下げを主導した。
    フィリップ・セキュリタスの株式調査アナリストは「海外投資家による大型株を中心とした資金の引き
揚げがきょうの下げの主因だ。ECBの据え置き決定を受け、米連邦準備理事会(FRB)も期待したほど
積極的な金融緩和には動かないとの観測が背景にある」と述べた。
    中国メディアは、米宅配大手フェデックスによる中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の荷物
の「引き留め」問題について、地元当局が違法行為の可能性を疑っていると報じた。この報道を受け、貿易
問題をめぐる米中対立が激化するとの懸念が強まったことも売り圧力となった。
    
    中国株式市場は上昇して引けた。通商協議への期待が再び高まったほか、中国政府がハイテク業界を引
き続き後押しする中、ハイテク企業の上昇がけん引し、週間ベースでも上昇した。
    今週取引を開始した、中国版ナスダックと呼ばれる新興ハイテク企業向け市場「科創板」では25銘柄
中23銘柄が下落。ただ、投資家が規制の少ない市場に向けた中国政府の動きに後押しされ、取引開始1週
目は大幅な上昇となった。
    週間ではハイテク株が上昇をけん引。CSI情報技術(IT)株指数が5%高、通信株<.CSI
000994>が3%高。
    
    香港市場は下落。前日の米株市場の下げに追随した。    
    週間ではハンセン指数が1.3%安、H株指数は0.5%安。
    市場の関心は、米中通商協議の行方に集まっている。

    ソウル株式市場は続落。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言を受け、世界の主要中銀がハト派に
シフトするとの期待が後退した。
    総合株指数(KOPSI)は週間では1.3%安。
    元大証券のアナリストによると、ドラギ総裁の発言に対する反応はまちまちだだったが、市場では主要
中銀による利下げの可能性は期待したほど高くないとの見方が広がったという。
    LGハウスホールド・アンド・ヘルスケアは6.4%安。急成長してきた化粧品事業の伸
びが鈍化したことが嫌気された。
    海外投資家は583億ウォン(4922万ドル)相当の買い越し。
    出来高は5億8333万株。取引された892銘柄のうち、179銘柄が上昇した。

    シドニー株式市場は、金融株やハイテク株の下げに主導されて反落した。ECBが政策金利の据え置き
を決めたことで、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での決定内容に警戒感が広がった。
    S&P/ASX200指数は週間では1.4%上昇。
    金融株指数は0.7%安。週間では1.8%上昇した。
    ただ、最新週の新規失業保険申請件数が堅調な内容で、米労働市場の底堅さが改めて確認されたことか
ら、連邦準備制度理事会(FRB)が利下げを見送る可能性があるとの見方も浮上している。OANDAの
上級市場アナリストは「市場は来週のFRBの政策決定が失望的な内容になることを警戒しつつある」と指
摘した。
    ハイテク株指数は0.9%安。米フェイスブックの弱い業績見通しが嫌気され、米株市場でハ
イテク株が売られたことに追随した。
    鉱業株は上昇。旺盛な需要見通しを受けて鉄鉱石価格が上昇したことが背景。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below