March 26, 2020 / 7:36 AM / 4 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [26日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      2764.9109  - 16.6804     - 0.60  2761.8961  2788.5038  2753.4282         
                                                                                                  
              前営業日終値      2781.5913                                                         
        中国  CSI300指数   3698.047    -24.471      -0.66   3692.608   3736.254   3681.267           
              前営業日終値       3722.518                                                         
        香港  ハンセン指数       23352.34    -174.85      -0.74   23604.83   23604.83   23163.67        
              前営業日終値       23527.19                                                         
        香港  ハンセン中国株指    9447.56     -81.93      -0.86    9452.10    9566.02    9380.30         
              数                                                                                  
              前営業日終値        9529.49                                                         
        韓国  総合株価指数        1686.24     -18.52      -1.09    1699.11    1735.75    1679.23         
              前営業日終値        1704.76                                                         
        台湾  加権指数            9736.36     +91.61      +0.95    9667.14    9739.73    9565.02         
              前営業日終値        9644.75                                                         
          豪  S&P/ASX指    5113.30    +115.20      +2.30    4998.10    5174.40    4998.10         
              数                                                                                  
              前営業日終値        4998.10                                                         
  シンガポー  ST指数            2487.56     -17.91      -0.71    2519.30    2519.32    2433.43        
          ル                                                                                      
              前営業日終値        2505.47                                                         
  マレーシア  総合株価指数        1328.09      +3.59      +0.27    1333.73    1336.74    1309.21         
              前営業日終値        1324.50                                                         
  インドネシ  総合株価指数       4338.904   +401.272     +10.19   3937.632   4370.660    3935.91         
          ア                                                                                      
              前営業日終値       3937.632                                                         
  フィリピン  総合株価指数        5401.58    +373.82      +7.44    5128.27    5401.58    5076.26        
              前営業日終値        5027.76                                                         
    ベトナム  VN指数             694.21      +3.96      +0.57     689.00     700.76     680.10        
              前営業日終値         690.25                                                         
        タイ  SET指数          1091.96     +11.93      +1.10    1074.64    1103.59    1072.94         
              前営業日終値        1080.03                                                         
      インド  SENSEX指数   29946.77  +1,410.99      +4.94   29073.71   30099.91   28566.34          
              前営業日終値       28535.78                                                         
      インド  NSE指数          8641.45    +323.60      +3.89    8451.00    8749.05    8304.90         
              前営業日終値        8317.85                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半の市場が上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大の経済
への打撃を和らげるため、米国で巨額の経済対策案が議会で可決されたことが好感された
。一方でシンガポール市場は、国内総生産(GDP)統計が深刻な景気後退を示唆する内
容となり下落した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.71%安の2487
.56で引けた。
    シンガポール貿易産業省(MTI)が26日発表した2020年第1四半期の実質G
DP(国内総生産)速報値は前年同期比で2.2%減となった。10年ぶりの大幅なマイ
ナス成長となり、MTIは新型コロナの影響を考慮して20年の成長見通しをマイナス4
ーマイナス1%に引き下げた。
    シンガポール政府が同日、感染拡大による企業や家庭への財政的打撃を和らげるため
、総額300億ドル超の新たな支援策を発表したことを受けて、STIは下げ幅を幾分縮
小した。
    米議会上院が総額2兆ドルの経済対策案を可決したことを受けて、東南アジアの他市
場には期待感が広がった。
    前日祝日で休場だったジャカルタ市場の総合株価指数は10.19%高。約20年ぶ
りの上昇率を記録した。
    インドネシア中央銀行のペリー・ワルジヨ総裁が26日、新型コロナウイルス感染拡
大対策として来週から取引時間を短縮する中でも、中銀は金融システムに十分な流動性を
確保していると説明したことが、地合いを押し上げた。
    
    中国株式市場は3営業日ぶりに反落。海外からの入国者の新型コロナウイルス感染例
が増加したことが嫌気され、利益確定売りが優勢となった。
    香港株式市場も3営業日ぶりに反落。この日米国で発表される週間新規失業保険申請
件数への警戒感が高まった。
    ハンセン指数は、米上院が新型コロナに対処する2兆ドル規模の経済対策法案を全会
一致で可決したことを受けて持ち直す場面もあった。しかし、投資家の間では、新型コロ
ナの影響で過去最悪の数字が予想されている米新規失業保険申請件数への懸念の方が強い
。

    ソウル株式市場は反落して引けた。きょう発表される米週間新規失業保険申請件数は
新型コロナウイルス感染拡大の影響で大幅な増加が予想されており、投資家はこれに先立
ち利益を確定した。
    総合株価指数(KOSPI)は前日までの2営業日で15%近く急伸していた。
    外国人投資家は5058億ウォン(約4億1126万ドル)相当の売り越し。
    韓国銀行(中央銀行)は26日、金融市場を落ち着けるため、量的緩和策を導入する
と発表した。また韓国政府は、市中銀行に課す外為流動性カバレッジレシオ(LCR)を
3カ月間緩和し、銀行にドル資金の一層の供給を促す方針を示した。
    キウム投資証券のアナリスト、セオ・サンヤン氏は、前日までの急伸で投資家が利食
い売りを出したと指摘。世界経済の見通しを警戒しているからであり、急増が見込まれる
米新規失業保険申請統計の発表を控えていることが大きいと説明した。
    
    シドニー株式市場は3営業日続伸。米上院が、新型コロナウイルスの感染拡大による
経済への打撃を和らげるための2兆ドル規模の経済対策案を可決したことが好感された。
    業種別で値上がりが目立ったのは米国市場へのエクスポージャーが大きいヘルスケア
株指数で6.5%高。収入の大部分を海外で稼いでいるため、豪ドル安も支援し
た。
    バイオ製薬のCSL<CSL.AXは6.2%高。ソニック・ヘルスケアは10%
近く急伸した。
    一方、新型コロナへの米政府の措置の効果を疑問視する見方も根強く、市場はオース
トラリア最大の貿易相手国である中国の反応に、より注目する公算が大きい。
    アルゴノートの企業株式取引担当エグゼクティブディレクター、ジェームズ・マクグ
ルー氏は「米経済対策はこちらに影響を与えるだろう。しかし豪市場が注目しているのは
中国経済であり、中国政府がどのような刺激策を講じるかだ」と指摘。「刺激策は必要で
歓迎だが、不透明感は残り、市場心理を支配するだろう」と語った。
    鉱業株では、主要銘柄のリオ・ティントとフォーテスキュー・メタ
ルズが約5%と3%近く、それぞれ上昇した。
  金融株指数は0.4%高。豪銀行2位のウエストパック銀行は1%高
、ナショナル・オーストラリア銀行は2.2%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below