for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [26日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3509.0804  - 75.9654     - 2.12  3514.5648  3550.4055  3500.7036 前営業日終値     3585.0458                                                         
       中国  CSI300指    5336.761   -132.798      -2.43   5343.904   5416.320   5318.858           
             数                                                                                 
             前営業日終値      5469.558                                                         
       香港  ハンセン指数      28980.21  -1,093.96      -3.64   29412.13   29579.67   28980.21        
             前営業日終値      30074.17                                                         
       香港  ハンセン中国株    11247.21    -470.20      -4.01   11398.59   11532.81   11247.13         
             指数                                                                               
             前営業日終値      11717.41                                                         
       韓国  総合株価指数       3012.95     -86.74      -2.80    3089.49    3089.49    2988.28         
             前営業日終値       3099.69                                                         
       台湾  加権指数          15953.80    -498.38      -3.03   16190.04   16190.04   15953.80         
             前営業日終値      16452.18                                                         
         豪  S&P/ASX     6673.30    -160.70      -2.35    6834.00    6834.00    6658.90         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6834.00                                                         
 シンガポー  ST指数           2949.04     -24.50      -0.82    2923.23    2951.29    2921.10        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2973.54                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1577.75      -3.79      -0.24    1580.97    1586.23    1563.56         
             前営業日終値       1581.54                                                         
 インドネシ  総合株価指数      6241.796    -47.850      -0.76   6246.317   6302.394    6184.52         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      6289.646                                                         
 フィリピン  総合株価指数       6794.86     +38.91      +0.58    6718.06    6827.17    6681.14        
             前営業日終値       6755.95                                                         
   ベトナム  VN指数           1168.47      +3.04      +0.26    1148.88    1169.28    1148.88        
             前営業日終値       1165.43                                                         
       タイ  SET指数            休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
     インド  SENSEX指    49099.99  -1,939.32      -3.80   50256.71   50400.31   48890.48          
             数                                                                                 
             前営業日終値      51039.31                                                         
     インド  NSE指数        14529.15    -568.20      -3.76   14888.60   14919.45   14467.75         
             前営業日終値      15097.35                                                         
    東南アジア株式市場は米国債利回りの上昇を受け、大半が下落して引けた。インフレ
高進および経済拡大の見通しから、投資家は各国中央銀行がこの先長期間にわたり超低金
利を維持することに疑念を抱いている。
    米国債10年物の利回りはオーバーナイトで1.614%に上昇。米株式売却を引き
起こした。
    OCBCのアナリストは顧客向けメモで、「景気が回復しコモディティー(商品)コ
ストが増加する中、債券市場は米連邦準備理事会(FRB)が低金利を維持し続けること
への疑念を示している」と説明した。債券利回りが引き続き上昇すれば投資家はポートフ
ォリオを見直すことになり、株式市場にさらなる混乱を招く可能性があると警告した。
    休場明けとなったマニラ市場は域内で唯一上昇した。域内他市場の株価がより大きく
上昇する中、同指数は今週、低迷していた。
    クアラルンプール市場は比較的小幅な下落となった。1月のマレーシアの輸入がわず
かに鈍化した一方、輸出は6.6%増加した。
    
    中国株式市場は、世界的に金利上昇、株安となる中、大幅反落して終了した。
    週間では、上海総合指数が5.1%安、CSI300指数は7.7%安と2年4カ月
ぶりの大幅下落となった。
    CSI300指数はすでに政策引き締め懸念や割高感に圧迫されていた。
    米中関係も懸念材料。米通商代表部(USTR)代表に指名されたタイ氏は指名公聴
会で、関税措置は中国の国家主導経済モデルに対抗する「正当な手段」と述べた。[nL4N2
KW12N]
    
    香港市場も急反落。世界的な債券利回り上昇でリスク選好が後退した。
    週間ではハンセン指数が5.4%安、H株指数は7.1%安で、どちらも2020年
3月13日までの週以来の大幅下落となった。
    今週は株式取引の印紙税引き上げの発表も圧迫材料となった。
    
    ソウル株式市場は前日の上昇の大半を削り、反落して引けた。米株式市場でのハイテ
ク株急落と米国債利回り急上昇を受け、海外勢が過去最大の売りを出したことが背景。 
 
    半導体大手サムスン電子は3.28%安、SKハイニックス
は4.71%安となり、KOSPIの下落をけん引した。  
    外国人投資家は2兆8158億ウォン(約25億1000万ドル)相当の売り越し。
リフィニティブのデータによると、売越額は過去最高。  
    起亜自動車は一時8.1%高となった。地元メディアが同社と米アップ
ルの提携の可能性がまだあると報じたことを受けた。
    
    シドニー株式市場は反落し、約1カ月ぶりの安値水準で引けた。ハイテク株が下落を
主導した。景気回復とインフレ高進への期待から世界の債券利回りが上昇したことを受け
た。
    S&P/ASX200指数は週間では1.8%下げた。
    オーストラリア国債および世界の債券の利回りは引き続き上昇。オーストラリア準備
銀行(RBA)が緊急で3年債購入に動くとの見方が広がっている。
    コムセックの市場アナリストは「2日のRBA月例会合では、債券売却によるボラテ
ィリティーに関する発言が注目される可能性がある。ただ、主要政策に変更はないとみら
れる」と指摘した。
    ハイテク株指数は5.3%安。今週に入り12.8%下げた。米株式市場の
下落を反映した。後払いサービス大手のアフターペイは11%安。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up