for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

 (配信時間に応じて内容を更新します。)
    [28日 ロイター] - ソウル株式市場は反落。中国不動産開発大手、中国恒大集団の先行きと、中
国での広範な電力不足の影響に対する懸念が相場を圧迫した。
    半導体大手がKOSPIの下げをけん引した。サムスン電子は1.80%安、SKハイニ
ックスは0.96%安。インターネット検索大手のネイバーは2.61%安。メッ
セージアプリ運営のカカオは2.08%安。
    中国人民銀行(中央銀行)は27日、住宅市場からの消費者保護を約束し、銀行システムに資金を追加
供給した。
    中国で電力不足が深刻化しており、米アップルや米電気自動車(EV)大手テスラの供給業者をふくむ
多数の工場で生産が停止している。同国の製造業や関連するサプライチェーン(供給網)に影響が生じる見
込み。
    10年物米国債利回りが3カ月ぶり高水準となっていることも投資家のリスク回避の材料となった。
    
                                 終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      韓国  総合株価指数       3097.92     -35.72      -1.14    3133.40    3134.46    3095.72         
            前営業日終値       3133.64                                                         
      台湾  加権指数          17181.44    -132.33      -0.76   17286.89   17286.89   17113.47         
            前営業日終値      17313.77                                                         
        豪  S&P/ASX    7275.600   -108.600      -1.47   7384.200   7384.200   7275.600         
            指数                                                                               
            前営業日終値      7384.200                                                         
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up