August 30, 2019 / 7:00 AM / in 2 months

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [30日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2886.2365     - 4.6827      - 0.16   2907.3825   2914.5767   2874.1028         
             前営業日終値      2890.9192                                                              
       中国  CSI300指     3799.586      +9.400       +0.25    3816.678    3828.970    3778.919           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3790.187                                                              
       香港  ハンセン指数       25724.73      +21.23       +0.08    26011.64    26011.64    25536.15        
             前営業日終値       25703.50                                                              
       香港  ハンセン中国株     10083.20      +90.56       +0.91    10123.60    10137.03    10024.76         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        9992.64                                                              
       韓国  総合株価指数        1967.79      +34.38       +1.78     1951.66     1971.21     1951.30         
             前営業日終値        1933.41                                                              
       台湾  加権指数           10618.05     +155.62       +1.49    10504.28    10618.05    10504.28         
             前営業日終値       10462.43                                                              
         豪  S&P/ASX      6604.20      +96.80       +1.49     6507.40     6612.10     6507.40         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6507.40                                                              
 シンガポー  ST指数            3106.52      +24.69       +0.80     3100.52     3114.17     3090.79        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3081.83                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1612.14      +16.96       +1.06     1602.24     1612.14     1601.59         
             前営業日終値        1595.18                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6328.470     +39.351       +0.63    6316.119    6329.884     6305.04         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6289.119                                                              
 フィリピン  総合株価指数        7979.66      +86.85       +1.10     7918.44     7986.26     7903.01        
             前営業日終値        7892.81                                                              
   ベトナム  VN指数             984.06       +5.47       +0.56      980.25      984.87      980.25        
             前営業日終値         978.59                                                              
       タイ  SET指数          1654.92      +15.78       +0.96     1647.06     1654.93     1643.04         
             前営業日終値        1639.14                                                              
     インド  SENSEX指     37332.79     +263.86       +0.71    37222.26    37397.97    36829.81          
             数                                                                                       
             前営業日終値       37068.93                                                              
     インド  NSE指数         11023.25      +74.95       +0.68    10987.80    11042.60    10874.80         
             前営業日終値       10948.30                                                              
 
    東南アジア株式市場は軒並み上昇した。米中貿易協議再開の兆しを好感し、リスク選好意欲が高まった
。
    みずほ銀行は顧客向けノートで「協議の具体的な進展がほとんど見込まれないにもかかわらず、市場は
両国の応酬が中断すると期待している」との見方を示した。

    中国株式市場はまちまち。米中が貿易協議を再開する兆しがみえるものの、9月1日の米の新たな対中
関税発動が重しとなった。
    深セン指数は0.7%安、チャイネクスト総合指数も0.6%下落した。
    米通商代表部(USTR)は28日、対中関税第4弾の一部対象品目について9月1日から15%の追
加関税を発動すると発表したが、トランプ米大統領は29日、米中両国の通商交渉団が同日中に「異なるレ
ベル」での協議を行う予定と語った。中国商務省も、両国は9月の対面協議について話し合っていると明ら
かにした。
    
    香港株式市場はハンセン指数が小幅高で引けた。一方、月間ベースでは激しい米中貿易戦争や深まる香
港政治危機を背景に5月以来最も大幅な下げとなった。
    
    ソウル株式市場の株価は大幅反発した。米国と中国が貿易協議を近く再開するとみられることや、韓国
銀行(中央銀行)が利下げは間近だと示唆したことが好感された。
  総合株価指数(KOSPI)は1.78%高で終了。序盤は一時1.96%まで上げた。
  週間では1%高となり、2週間連続で上昇した。ただ、月間では2.8%安。
  韓国銀行はこの日、政策金利を据え置いたが、次回会合では不安定な経済を支えるため利下げすると見
込まれている。
  外国人投資家は2245億ウォン(約1億8510万ドル)の買い越し。
  出来高は3億0240万株。取引された891銘柄のうち、695銘柄が上昇した。

    シドニー株式市場は4日続伸。こう着状態の米中貿易協議に歩み寄りの兆しが見られたことが好感され
、鉱業株と銀行株が上昇し、相場を主導した。
     米国と中国は29日、通商交渉を再開する可能性を示唆。中国商務省は9月の対面協議について話し
合っていることを明らかにした。ただ、米国が関税の引き上げを取りやめることが重要だと付け加えた。
    市場では、中国が週末に発表する8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が米中貿易戦争の実質的
な影響を見極める上で注目されている。
    S&P/ASX200指数は8月、貿易戦争の激化や世界的な景気後退懸念から3%超下落。昨年10
月以来の大幅安となった。
    鉱業株指数はきょう、1.6%上昇。
    資源、特にオーストラリアの最大の輸出品目である鉄鉱石は中国が最大の顧客。コモディティー関連企
業は米中貿易協議の影響を受けやすい。
    鉄鉱石採掘会社のBHPグループやリオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズ<F
MG.AX>は2.2─4.2%高。
    4大銀行株は1─2.1%高だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below