July 9, 2019 / 8:14 AM / 12 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(9日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [9日 ロイター] - 
                                終値    前日比        %        始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数   2928.2295   - 5.1339    - 0.18   2928.8188  2937.7621  2912.8063         
            前営業日終値    2933.3634                                                        
      中国  CSI300     3793.130    -9.660     -0.25    3798.095   3811.099   3774.764           
            指数                                                                             
            前営業日終値     3802.790                                                        
      香港  ハンセン指数     28116.28   -215.41     -0.76    28299.73   28312.97   28080.73        
            前営業日終値     28331.69                                                        
      香港  ハンセン中国     10650.63    -74.57     -0.70    10724.29   10724.29   10632.41         
            株指数                                                                           
            前営業日終値     10725.20                                                        
      韓国  総合株価指数      2052.03    -12.14     -0.59     2070.35    2075.30    2052.03         
            前営業日終値      2064.17                                                        
      台湾  加権指数         10702.78    -48.44     -0.45    10729.83   10733.57   10680.85         
            前営業日終値     10751.22                                                        
        豪  S&P/AS      6665.70     -6.50     -0.10     6672.20    6679.00    6641.40         
            X指数                                                                           
            前営業日終値      6672.20                                                        
  シンガポ  ST指数          3329.46     -4.77     -0.14     3337.96    3349.61    3322.75        
      ール                                                                                   
            前営業日終値      3334.23                                                        
  マレーシ  総合株価指数      1682.87     +5.23     +0.31     1679.15    1682.87    1677.98         
        ア                                                                                   
            前営業日終値      1677.64                                                        
  インドネ  総合株価指数     6388.323   +36.496     +0.57    6351.485   6388.323    6351.42         
      シア                                                                                   
            前営業日終値     6351.827                                                        
  フィリピ  総合株価指数      8042.04     -9.48     -0.12     8045.12    8053.62    8010.69        
        ン                                                                                   
            前営業日終値      8051.52                                                        
  ベトナム  VN指数           969.05     +2.70     +0.28      965.24     969.05     963.05        
            前営業日終値       966.35                                                        
      タイ  SET指数        1721.48     -9.55     -0.55     1728.46    1734.35    1721.33         
            前営業日終値      1731.03                                                        
    インド  SENSEX     38730.82    +10.25     +0.03    38754.47   38814.23   38435.87          
            指数                                                                             
            前営業日終値     38720.57                                                        
    インド  NSE指数       11555.90     -2.70     -0.02    11531.60   11582.55   11461.00         
            前営業日終値     11558.60                                                        
 
    東南アジア株式市場の株価は下落。ジャカルタとクアラルンプール、ホーチミンの市場は上昇したが、そのほ
かの市場は下落した。投資家は利下げに関する手掛かりを得ようと、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長
の議会証言を待っている。
    市場予想を上回った6月米雇用統計を受けて、市場参加者は次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)でFR
Bが大幅な利下げを行う見方を後退させた。
    みずほ銀行は顧客向けノートで「FRBは金融政策の決定に際し、弱回りつつある世界経済の動向に注意を強
める可能性が高い」と述べた。
    クアラルンプール市場は0.31%高。通信株が高かった。
    マレーシア中央銀行は9日、金融政策委員会で市場の予想通り、翌日物基準政策金利を据え置いた。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は序盤の下げから戻し、0.57%高。金融株が高かった。バンク・セントラ
ル・アジア(BBCA)、バンク・ネガラ・インドネシアは2%高だった。流動性の高い45
銘柄で構成する指数は0.8%高。
    バンコク市場は0.55%安。エネルギー部門が安かった。国営タイ石油会社(PTT)は1%安。
資源開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は1.1%安。

    中国株式市場は、軟調な米株市場に追随して続落した。
    複数の企業が今週中国版ナスダックと称される「科創板」への新規上場を控えていることも地合いを圧迫した
。
    この日は、科創板への上場を予定する第1陣企業の9社が新規株式公開(IPO)価格を発表した。[nL4N24A
0PT]
    金融指数は0.44%安、生活必需品指数は0.01%安、不動産指数<.CSI000952
>は0.37%安。

    香港株式市場は4日続落。米連邦準備理事会(FRB)の大幅利下げ観測が後退し、海外株式市場が下落した
ことが嫌気された。    
    市場では、米中貿易交渉の再開を巡る楽観論も後退。中国の経済ファンダメンタルズに関心が集まっている。
    
    
    ソウル株式市場の株価は続落。医薬品株安が全体の下げを主導した。
    韓国が日本に輸出規制の撤回を要求しているが日本政府は応じない姿勢を示しており、両国の対立が深まって
いる。この問題は、世界の半導体とスマートフォン供給の混乱につながる恐れがある。
    韓国の大手バッテリー・石油化学メーカー、LG化学によると、同社は日本の輸出規制による影
響はまだ受けていないが、貿易摩擦による悪影響の可能性に関し対応策を検討中だという。
    大手製薬セルトリオンは6.6%安、サムスン・バイオロジクスは4.1%安だった
。
    KTBインベストメント&セキュリティーズのアナリストは、セルトリオンの第2・四半期決算への懸念が浮
上し、医薬品業界全体に対する投資家心理が悪化したとの見方を示した。
    外国人投資家は234億ウォン(約1982万ドル)相当の買い越し。

    シドニー株式市場の株価は続落した。金融当局が新たな自己資本比率の基準を発表したことで銀行株安となり
、全体の相場を押し下げた。
    S&P/ASX200指数は7月2日以来の安値で引けた。8日は1.2%安だった。
    オーストラリア健全性規制庁(APRA)が銀行に対し、リスク資産に対する資本要件を3ポイント引き上げ
るとの方針を示したことで、金融株が下落した。
    引き上げはこれまで提案されていたものより低いが、同国中央銀行による今月の政策金利引き下げで利ざやが
縮小すると見込まれる銀行業界への圧力となりそうだ。
    4大銀行は0.3─0.7%安だった。
    市場では、目先の米金融政策の先行きを占う上で、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長による議会証言
にも注目が集まっている。
    一方、鉱業株は堅調な鉄鉱石価格の見通しを背景に上昇した。BHPグループは1.2%高、リオ・
ティントは1.4%高だった。


    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below