for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(15日)=小動き

[15日 ロイター] - アジア新興国通貨市場はドルが横ばいで推移する中、小動き。米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期を巡る不透明感と、この日発表の中国経済指標が予想よりも弱い内容だったことを受け、世界経済の成長鈍化への懸念が再燃し、リスク回避姿勢が強まっている。

フィリピンペソは0.14%安。

中国国家統計局が15日発表した8月の鉱工業生産は、前年同月比5.3%増と2020年7月以来の低い伸びとなった。小売売上高も急減速し市場予想を大幅に下回った。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up