for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(23日)=総じて小幅高

[23日 ロイター] - アジア新興国通貨は総じて小幅高。ドル指数は6週間ぶりの安値となっている。

インドルピーは1ドル=72.333ルピーに上昇。ここ3カ月上昇基調で、2月に入って1%近く上昇している。

HSBCのアナリストは最近、インドの2021/22年度の成長率予想を9%から11.2%に引き上げた。新型コロナウイルスの感染拡大ペースが落ち、経済が力強く回復していることが理由。いくつかの指標で製造業部門の活動はコロナ前の水準まであと数%ポイントまで回復しており、コロナ前を25%ポイント下回っているサービス業の需要回復に寄与するとみている。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up