July 24, 2020 / 6:07 AM / 14 days ago

アジア通貨動向(24日)=軟調なドルに対しまちまち、ルピアは4日続伸

* Graphic: World FX rates tmsnrt.rs/2egbfVh

* Graphic: Foreign flows into Asian stocks tmsnrt.rs/3f2vwbA

[24日 ロイター] - アジア新興国通貨はまちまち。米中間の緊張や米追加景気対策を巡る疑念を背景に、ドルの安全資産としての魅力が低下しており、アジア通貨は今週、軟調なドルに対して堅調に推移している。

中国は24日、米国への対抗措置として、四川省成都市にある米国総領事館の閉鎖を命じたと発表した。

みずほのアナリストは「地政学的に米中関係の悪化が避けられないのは間違いないが、展開が加速しているようだ」と指摘した。

タイバーツは下落。6月の輸出が予想以上に減少したことにも圧迫されている。

一方、インドネシアルピアは4営業日続伸し、前週に記録した2%超の下落分を全て回復する勢いとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below