for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イオン、3―8月期営業益は2.3倍 通期業績見通しは据え置き

[東京 6日 ロイター] - イオンは6日、2021年3―8月期の連結営業利益が前年同期比2.3倍の777億円になったと発表した。純損益は前年同期の575億円の赤字から45億円の黒字に転換した。新型コロナウイルス変異株の感染拡大は想定外だったものの、前年度の大規模な休業の反動や内食需要への対応が奏功した。

2022年2月期通期の連結営業利益は2000―2200億円、純利益は200―300億円の見通しを据え置いた。IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト8人の通期営業益予想の平均値は2123億円となっている。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

清水律子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up