June 11, 2018 / 2:16 PM / 7 days ago

イタリア情勢、ユーロ圏全体の脅威にならず=リトアニア中銀総裁

[ビリニュス 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は11日、イタリアの政局を巡る情勢は金融市場に影響を及ぼしているものの、ユーロ圏全体に対する脅威とはならないとの認識を示した。

同総裁は「現時点でイタリアで政権が発足しているため、イタリアを巡る情勢がユーロ圏全体に対する脅威になるとは考えていない」と述べた。ただ注意深く見守る必要はあるとの立場を示した。

トリア経済相が10日、イタリア新政権は債務水準引き下げに注力すると表明すると同時に、ユーロ圏を離脱する意思はないと述べたことで、イタリア国債利回りはこの日の取引で低下している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below