November 29, 2019 / 3:25 PM / 11 days ago

イラク首相が辞意表明、反政府デモで引責

[バグダッド 29日 ロイター] - 反政府デモが数週間にわたり続いているイラクで、アブドルマハディ首相が29日、辞意を表明した。

首相府はアブドルマハディ首相が署名した声明を発表。声明は、イラクのシーア派最高権威であるシスタニ師が政治指導者交代を呼び掛けたことに対応したとし、「シスタニ師の呼び掛けに応え、議会に辞任を承認するよう要請する」としている。

ただ声明は、辞表提出の時期については触れていない。イラク議会は12月1日に開かれる。

ロイターが警察や病院などから収集した情報によると、イラクでは治安部隊による反政府デモ鎮圧で、10月1日以降少なくとも408人が死亡した。大多数が非武装のデモ参加者だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below