June 20, 2019 / 4:08 PM / a month ago

イランによる米無人偵察機撃墜、「極めて大きな過失」=米大統領

[ドバイ/ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、イランが米軍の無人偵察機を撃墜したことについて、イランは「極めて大きな過失を犯した」と述べた。

撃墜されたのは米海軍の「MQ-4Cトライトン」で、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は、米軍の無人偵察機が南部ホルモズガン州で「イラン領空に入った際」に撃墜したとしている。

これを受け、トランプ大統領は「イランは極めて大きな過失を犯した!」とツイッターに投稿した。だた米国がどのように対応するかは現時点では不明。民主党ペロシ下院院内総務はこの日、米国にはイランと戦争を行う意図はないと述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below